見出し画像

20卒の悩み。「SOS」って言っていい?

4月に第一志望の会社から内定をいただき、その場で承諾。

今は来年の入社に向け、インターンや研修が行われている。

でも、な~んか引っかかる所があって。

今日はこの「引っかかる所」を初めて外に出そうと思います。

私の就活、紹介がほとんどでした。みんなと同じように、合説に行って、就活ナビサイトで一斉にエントリーして・・・っていう「型にはまった就活」がしたくなくて。私に合うんじゃないか、一度会ってみたらどうか、そんな風に紹介いただいた企業に会いに行っていました。

そして出会った今の内定先。説得力に欠けますが、直感的にビビッときました。他にもちゃんと理由はあるけれど、知れば知るほど増々ファンになり、気付けば第一志望。そして内定。

本当に嬉しかったです。最終面接の後、親友に内定報告の連絡をし、梅田駅で喜びの長電話をしたことは今でもよく覚えています。

じゃあなぜ今「引っかかっているのか」。

就活中に出会った多くの素敵な企業さん。サマーインターンや面談でお世話になり、人事の方もその企業も大好きになりました。でも、「自分には無理かも」「落ちたら嫌だな」そう思ってエントリーすらできませんでした。就活は恋愛と一緒という言葉に当てはめたら、「告白したら今の関係にはもう戻れない、だったらこのままでいい」そんな感じです。

東京で、型にはまらず、自由に、思い思いに働く、そんな社会人になるのが夢でした。自らその夢を絶ちました。

今の内定先(大阪)が第一志望になる頃、私は東京へ足を運ぶことが無くなり、そんなことすっかり忘れていました。だから恋は盲目状態になり、あっさり内定承諾までいったのだと思います。

最近、Facebookで他社の内定式の様子や20卒に向けた言葉をたくさん目にしました。その中にはもちろん、私が憧れを抱くだけ抱いて目を伏せた企業の人事さんの投稿もありました。

私、それらの会社の20卒を羨ましく思ってしまいました。

こんな感情抱いていいのか、口に出していいのか、悩んだけどこのモヤモヤを吐き出さないとどうにかなってしまいそうで、あえて形に残るものでこうして吐き出すことにしました。

内定先の社風も上司も同期も好きです。仕事内容にも価値を感じます。
実際に働き始めたらこんなこと思わないのかな、とも思います。

でも、3月に内定を蹴って就活をし直し、他社に決め、ちゃんと4月入社した、という先輩の話を聞いたことがあります。内定を蹴って、そのままどこにも就職しなかったという先輩の話も聞いたことがあります。

前のnoteにも書いたように、私、人に「SOS」って言うことが極端にできないんです。

だから、言わず、書きます。

「SOS」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
社会人0年目

コメント2件

とりあえず働いて、ステップアップするしかないと思うよ。
どれだけ良い会社でも、どんな人と一緒に仕事するかは、運だからね( ´ ▽ ` )ノ

芸術家みたいに、世間を敵に回しても、自分のしたいことする覚悟があるなら、片っ端から蹴ってもいいけどw
どんな選択をしても、隣の芝生は青く見えるものです。
(恋愛にしてもそうですよね)

ちなみに僕の場合、最初に入った会社では内定〜退職するまで、一度も友人の入った会社のことを羨ましいと思いませんでしたし、めちゃくちゃ満足していました。

が、退職しました笑笑

そういうものだと感じてもらえればと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。