見出し画像

ごはんは美味しい☺

ごはんを食べることって普通のことなんだけど、過食症だった昔のわたしにはとても難しかった。好きなものを食べられない、何が食べたいのかもわからなかった。

わたしは中学のころからダイエットとリバウンドを繰り返してきた。痩せていないと美しくないと心から思っていたからだ。今考えれば無理なこともしてきた。ご飯は野菜スープだけ、生野菜だけ、油、砂糖はNG、と自分に厳しい制限を科す日々。食べることが好きな私にはとてもつらかった。友達との食事の約束もキャンセルしてしまうほど食事に敏感になった。これだけ厳しくしていれば痩せる。だけどその反動もでかい。胃が破裂しそうになるまで食べる、食べる、食べる。泣きながら食べ物を口に運ぶこともたくさんあった。でも手が止められない。すぐに太って、自分を許せなくなり、醜いとすら感じてしまい外に出られなくなる。

昨年、過去最大級のリバウンドをしてしまった。リバウンドするまでは過去最高の痩せ期だったこともあり、太って感情がどん底に落ち込んだ。自分のことをとてつもなく醜いと感じていたし、周りにはキモくてごめんと言い続ける毎日。

けどその時間がもったいないんだ。全て受け入れて楽しむしかない。時間は有限だから。好きなものを食べたし飲んだし、太ったこともネタにして笑って過ごした。

食べるときに何も気にしなくていい食事、過去の縛られた食事の比にならないくらい、おいしいんだね。好きに食べてはいたものの、ほかで調整することもできてストレスなく痩せてきている。感情の起伏もなくなってきた。ごはんはわたしたちを幸せにしてくれる身近なもの。

※食べる時間帯と内容に多少は気を使ったほうがよいかもしれないが…笑

画像1



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
計画が苦手で直感で動きがちな一般人です。多分あんまり賢くないです。 超ネガティブだったけど今は自由。「人生とはこんなにも楽しいものか!」←心の叫び 東京で、クールぶってる賢いめの旦那さんと二人暮らし。なかなか楽しくやってます。 #31歳#就活中#ズボラ#吞兵衛#東京#旅好き
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。