見出し画像

得意、不得意を明確にする。

こんにちは、刺繍作家のeriです。


自分の得意、不得意を明確にしておこうと思い、今日はそれについて書いていきます。明確にすることで、不得意なことを辞める意識も高まるし、不得意なことを誰にかやってもらいたいので綴っておく。(誰かやって)



得意は0を1にすること、新しいことを始めること、夢を語れる、効率的に行動できる、集中力がある、頭の中を形にすること、論理的に考えられる、直感。


不得意は1を10や100にすること、同じことを繰り返しすること、人とのコミュニケーション、ルールを守る、一般常識、興味のないことができない。



不得意なことの一番は人とのコミュニケーション。不得意すぎてそれを直そうとももう思ってない。だけど最近感じるのは今年に入ってから、外に出歩くこと、人と話すことがすごく少なくなっていて、後天的に身につけていた唯一のコミュニケーション力が0に近いぐらいなくなりました。それによって対面販売の時にうまくお客さんと話せてないように感じてます。。。結構まずいなって思うんですが、「私コミュニケーション力ありません。」と暴露(?)する方法しか思いつきません。何か他にいい方法ありませんかね。(誰か助けて…切実に)


対面でのコミュニケーションも苦手だけど、メールのやりとりも同じぐらい苦手です。できるならスタンプだけで会話したい。仲介してくれる人がいたらいいのか…


物作り、世界観の表現だけに集中できたらこの上なく幸せだなぁと思ってます。突き抜けたい。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後のnoteに生かすための経験に使っていきます!経験をもっとシェアしたいです。

スキありがとうございます!
3
刺繍作家/動画クリエイター/SNSマーケティングアドバイザー。九州の田舎に住む、30代フリーランスの成長記録です。刺繍作家として作品販売をしてきたわたしの手法を中心に、安定した収入を得るための「手仕事系ハンドメイド作家の教科書」を公開中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。