見出し画像

「100人の女性と会った」男子発言ノート23

「ボク昨年、一年間で100人の女性と会ったんですよ」

ひゃっ、ひゃくにんのじょせい!?

―だぼッとしたモフモフニットが似合っちゃうような、笑顔が "キュンかわ" 、俳優・井浦新似の、見た目草食系・後輩男子の報告に同席一同おののいた。

「どうしても年内に結婚相手を見つけたくて、週に2回は合コンしてたんです」

ウソだ、毎週?

「だいたい。で、数えてみたら、一回の合コンで出会った女の人が平均3人として、単純計算でも一年間で100人の女性に出会ったわけです

そ、そうなんだ……。すごいね。

(いや、ちょっと計算合わなくない? 3人×週2回×4週×12月=288人ですけど? ま、やらない週もあったりして"おしなべて"100人なんだろうねきっと。と理解。)

「でも、1人もダメでした」

そんなあ!

100人会って1人もダメなんてことが!? キミ結構、イヤかなり、可愛いよ?(男子だけど)

……不思議でならなかった。友だち付き合いが長いから贔屓目ではあるけれど、なんていうか、ニットが似合う"キュンかわ"な、ほぼ井浦新なのに。性格だって温厚で、仕事も頑張ってて、趣味も充実させてて……。

ははん。あれだな。さてはキミが選り好みを?
「いいな」って人、いなかったの? 1人くらいいたでしょう?

「いたんです1人」

ほらあ!

「でも……誘いのメールしても、〈旅行に行く計画があるから来月末以降なら〉とかで結局ダメだった」

え。でも、断ったりしないで、別日を提案してくれるのはイイ傾向なんじゃないの?

そこで、もう一人の同席男子が口を挟んだ。「いや、その逆。ただ断ったら、〈じゃ、この日は? 来週なら?〉とか食い下がられるかもしれないから、思い切り遠い日取りを提示して先手ブロック。してるわけ」

なにそれ……。やだ……。哀

そうして、必死の婚活戦の報告の末、後輩男子はこう結んだ。
「つくづく合コンって手法はダメだってことが分かりました」

……どんまい。

なにがいけない? 彼の何が。

そう、強いていえば。彼は見る目がないんじゃないだろうか?

だって、そんな、100人もの女性と会う前にさ、もうずっと前に、私という素晴らしいたった1人の女性に出会ってるのに、それに気づいていないんだから。

……違うの?


>>>『男子発言ノート』TOP
>>>ミームの箱船|大島智衣

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

遠回りして帰ろうよ(言われたいセリフ50音 「と」より)
53
脚本家、エッセイ・コラムニスト/『男子発言ノート 〜どうせ“私じゃない誰か”を好きな男たちの言動について』、『好きにならずにいられてよかった』、漫画家つきはなこさんとのマガジン『ピン留めの惑星R』他、連載中。http://www.ohshimatomoe.com/

コメント2件

井浦新かぁぁぁ!
選り好みを理性でするタイプですね。正しい選り好みは本能でするものです。そして本能でする場合にしても、この子、スペック高すぎて、合コンで男を探すような売れ残り?女性と相性が良くない可能性もあるのでは。アタックされなれてるけどピンと来てない合コン行かない人にアタックは?!
ひとごとだけど毎回、悩ましいです。。。
こんにちは世界さん

ほんと悩ましいですね。笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。