見出し画像

流水の理由を|◯回目の6月21日

雲が発達した日の夕焼けは雄大だ。
窓から身を乗り出してしばらくのあいだ眺めていたいけれど「蚊が入るわよ」。


◯その理由

理由を知りたいけれど、ほったらかしになっていることは結構ある。

「流水解凍」

これもそのひとつ。

なぜ、水を流し続けなければならない?
水がもったいないじゃあ。

そう思って、いつも蛇口の角度と何度も格闘し、ポタ、ポタ、くらいの流水具合にまでケチっていた。

でもきっと、〈流水〉には意味がある。
今日こそはと検索。

→流水にしないと溜めた水温が下がりすぎてしまうので、時短を目的とするなら流水が◎
(加熱や味付け済みの調理品の解凍に適している。ただし、生ものの場合は、食材の劣化が起きにくい氷水解凍が◎)

なるほどポタポタ程度ではやはり微妙だったか。


◯注視

前日に一回目のワクチン接種をしてきた母の様子を注視しながらの日。

打った方の腕はやはり痛いらしいのと、お昼頃に37℃の微熱はあったけれどそのあと下がって落ち着いて、食欲もあるし概ね今のところだいじょうぶそう。

高齢だし基礎疾患あるし、やっぱり心配。

3時頃まで作業して、ストレッチをしてから寝る。
『このエリアのクレイジーX』の最終回が配信されただろうけど、観られず明日に持ち越し。楽しみな反面、終わっちゃうのがさみしい作品。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おもに恋とじーん|エッセイや掌編・シナリオを書いています |どうせ“私じゃない誰かを好きな”男子たちの言動について綴った『男子発言ノート』『好きにならずにいられてよかった』、漫画家つきはなこさんとの『ピン留めの惑星』他 https://www.ohshimatomoe.com/