見出し画像

株価暴落で5万円GET!!暴落時に3倍以上もうかる かんたん投資信託

株価暴落

昨日、2018年10月11日は株価が暴落しましたね。

日本の代表的な株価指数である日経平均株価は、終値で前日比915円のマイナスとなりました。終値は、2万2,590円86銭でした。

因みに日経平均株価とは、日本経済新聞社が、東京証券取引所第一部に上場する銘柄から選んだ225銘柄を用いた株価指数です。東証株価指数(TOPIX)とともに日本の代表的な株価指数とされています。

10月2日の終値では、バブル後最高値の2万4,270円62銭を記録していますので、1,700円近く下がったことに....

その時に利益確定していれば....

と悔やんでいる方も多いのではないでしょうか?

本日、10月12日には100円程戻しましたが、来週も上がるか下がるか注目ですね!

今日は、そんな暴落相場でも(だからこそ)もうかる投資信託について書いていきます。


ブルベア投信

わたしも株は少し持ってるので、なかには今回の暴落で株価が下がってマイナスになったものもありました。

ですが、

基本的にはFXメインで運用しているので、米国株式も同じく暴落しましたが、影響は受けませんでした。

と言うか、逆にこの日はもうかりました!

FX運用日記はこちら↓

株式や投資信託は、株価が暴落すればマイナスになるイメージがあると思います。

が、逆に株価暴落でもうかる場合もあります。

一つは、株式を買いでは無く、売りから入る方法です。

ただ、これには色々な決め事があったり、そもそも売りから入るという感覚が、投資初心者の場合、分かりにくく挑戦しにくいかもしれません。

わたしが今回、購入していたのは投資信託です。株価を下がるのを見越して買っていたものがあったのでプラスになりました。

それは、株価指数に連動して動くベア投信(ベア型投資信託)です。

皆さんはブルベア型投信信託というのを聞いたことがおありでしょうか?

どちらも、株価指数に連動して動くのですが、

ブルは、雄牛が角を下から上に突き上げて攻撃することから、株価が上がると上がります。

ベアは、熊が上から爪を上から下に降り落して攻撃することから、株価指数が下がると上がります。

商品としては、楽天日本株4.3ブルとか、SBI日本株3.7ベアとかになります。


後ろについている数字ですが、例えば楽天日本株4.3ブルだと、

日本株の株価指数が上がると、その4.3倍を目標に上がる。

下がると逆という感じを目標に投資信託が組まれています。


全く、その通りには動きませんが

仮に23,000円の株価指数が22,000円(△4.35%)になった時に

4倍のベアを同額の23,000円購入していれば

4,000円(17.4%)のプラスで27,000円になるという感じです。


実際、私の保有していたSBI日本株ベア3.7は

前日の660円からプラス98円で758円になっていました。

14.85%のプラスです。


660円の時に30万強購入していれば、今回の暴落で5万円程もうかります!


投資信託には手数料がありますし

実際のプラスはこの通りではないですが


株価が下がっても上がる投資信託もあるんだー


という事を知っていると面白いと思いますよ

運用にはリスクを伴いますので、実際の運用はしっかり調べてから行って下さいね!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援有難うございます。サポート頂いたお金は「育児しながらキャリア形成を継続する為のサポート」に使わせて頂きます。

3
起業や副業を始めたいあなたへアンサポはアントレプレナー(起業家・新しく事業を始める人)をサポートします。htttp://ensuppo.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。