SALOONゆる起業講座1日目アイキャッチ

【いよいよ、10月20日に開講】好きを仕事にするSALOONオトナ予備校 第1日目を解説

コワーキングスペースカフェSALOON札幌レギュラーメンバーの行政書士、工藤保広です。

これまで、御案内をしておりましたこの講座も今度の日曜日に1日目を開講することになりました。

この記事では、その趣旨や概略をご紹介します。

1日目の3つの講義は、「自分のゆる起業を診て、知って、学ぶ!」

 人生100年、そして70歳定年の兆しも見える令和の世のなか。
そして、会社や役所を卒業しても人生のエンドロールまで続く長い道のり。

 近頃では、会社に依存しない働き方が注目株のようですが、そこでのキーワードの一つが「副業」です。
 これまで原則禁止で悪いもののように扱われることの多かった副業を容認する流れができつつあります。それならば、その流れに、風に乗って、自分の趣味や強み、やりたいことをタネにして、勤めを続けながら小さく副業を始めて、勤めと副業の「複業」を続けていく。副業を自分のペースで育てていって勤め先を卒業するまでに大きく育てる。そして、勤めとその卒業後の副業での世渡りの人生二毛作というのも面白いのではないでしょうか。
今回、その小さく始める副業を「ゆる起業」とネーミングして、2日6コマのセミナーを企画しました。
 1日目の3コマでは、これまでのキャリアを棚卸しして診て、自分に合った働き方と副業を知って、法律や保険などの基礎知識をかじって(学んで)いただくのがその狙いでございます。

 では、その3コマのご紹介を。

画像1

・第1講目では、これまでの仕事とプライベートのキャリア(マイキャリア)の棚卸しと好きなこと、興味があることを元にしてこれから取り組みたいことをキャリアチェックシートに書き出し、明らかにします。

画像2

・第2講目では、最近のさらに参加された方に第1講目で書き出した内容を軸に、自分にあった働き方と実際にどんな副業が向いているのかを見つけていきます。そして、最近の副業トレンドや副業をする上で必要なスキル・能力についても解説していきます。

画像3

・第3講目では、1,2講目を踏まえて、この先副業を行う上で留意しなければならない、特有の問題(2つの会社との関係など)、副業の先に起業・独立が見え始めた時のために知っておきたい保険周りの基礎知識を中心に、テレワーク、雇用類似の働き方などにも触れます。

 受講者の皆様には、1日目の講座への御参加で、副業に向けた自身の考えを深めていただき、取り組む際に基本的な注意点をつかんでいただきたいと思います。
 皆様の受講をお待ちしております。

2日間全体の講座の案内や問い合わせ、申し込みはこちらのページからどうぞ。

https://saloon-sapporo.net/topics/12692/

画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
行政書士エンレイソウ法務事務所を営業。北海道で地方公務員として企業支援をしながら、科学教育ボランティア、摩擦の教え方の研究、炭鉱遺産を生かした観光まちづくりなどに関わってきました。https://www.enreiso.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。