無責任なチャレンジ。

このnoteは僕が犯した過ちを少しでもいろんな方に知ってもらうことで、同じ様な事がおきないよう、抑止になればと思い、書かせて頂きました。

8月25日、僕のはじめてのpolcaチャレンジは終了しました。21%と未達成には終わりましたが、本当にたくさんの方に支援、応援をしていただきました。企画の内容は、北海道の道東、十勝さらべつ熱中小学校で8月25日、26日と2日間に渡って行われた、【脳天直撃学校祭】これからの時代の「お店」や購買のかたちを探る2日間ということで、現在活躍されているALL YOURSの木村昌史さんを皮切りに、豪華なメンバーの方々が集結するということを知り、これは是非福岡から参加したいという思いがありました。しかし費用がかかるなということで、交通費を支援していただく為にpolcaの企画を立ち上げさせて頂きました。目標金額は往復の航空券と、空港まで、空港からの交通費、企画立ち上げ時に調べた際、十数万円かかる事が分かったので、10万円に設定させていただきました。
今になって思うと、この目標設定から無責任が始まっていたのかなと思います。
polcaは、個人と個人で成り立つ小さなコミュニティと共に、お金が流通する優しい世界を目指しているとあります。僕は、このコミュニティの部分を完全に無視して、ちゃんと考えるべき事を考えずに、ただ支援していただくだけになっていました。
考えるべき事は、支援していただいた方へのお礼のメッセージであったり、企画がうまくいっていないなら、成功事例を調べたり試行錯誤する事であったり、ただちょっと調べただけの交通費をもっと抑える方法がないかを調べる事であったり。そんな当たり前のような事を、今はちょっと仕事が忙しいから、とか自分に言い聞かせたりして、無責任なことに考える事から逃げていました。そして日にちが経つにつれ、企画達成できないんじゃないかという思いも出始めていました。でも、それを思う事じたいも、僕の事を信頼して支援していただいてる方、応援してくれている方を無視するような、無責任な態度だったと思います。お金=信用と言われる時代に、自ら信用をなくす行為をしていました。そして未達成に終わり、交通費を調べ直す事もせずに、無理だと判断し、支援して下さった方、応援して下さった方、運営の方に連絡もせず【脳天直撃学校祭】へ行くことをしませんでした。支援や応援をして下さった方に申し訳ない気持ちがありながらも、ズルズルとどうしようと考えている時に、1名の支援して下さった方からメッセージを頂き、そこで自分の甘さと、無責任さを気付かされ、今に至っています。
信頼、信用、を取り戻す事は出来ないかもしれません。今の僕にできる事は、これからpolcaをトライする方が僕と同じような事にならないように今回の事を発信する事なのかなと思いました。当たり前の事なんですが、自分の行動、言動、そして企画に責任を持ってチャレンジして、1人1人応援して下さってる方に対して感謝の気持ちを忘れずに、そしてそのコミュニティを大切にして、次へと繋いでいく事が大事なんだと感じました。
文も下手だし、中身も当たり前の事しか書いてなく薄っぺらいかもしれませんが、少しでも多くの方の役に立てたらいいなと思います。長文になり失礼しました。
今回、こんな僕の事を応援、支援して下さった方々本当にありがとうございました。
これから僕なりに考えて、人の為になる事をしていければと思っています。本当にありがとうございました。

#polca

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
九州の福岡県北九州。地元が好きな1992年生。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。