見出し画像

リーダー・経営者のためのTwitter戦略

【Twitter改善コンサル付き】フォロワー2万人超えの経営者に学ぶ、ビジネスリーダーのためのTwitter戦略|Moonshot Leader's Camp #2 に参加したのでその内容の備忘録です。

登壇者

twitterをやっていてよかったこと
①採用:中の人が働いているのが見える
転職においてwantedly見ていて中の人すごい気になる。         求職者と最初に会う前でに自分のことを認識してもらえる。       事業に共感して日あってくれる人と出会いやすい

②広報:記事の拡散の初動が作れる
webメディアに取り上げてもらえる機会が増える(=相手にとってwinを作りやすい。)                              初動が重要視される出版業界において出版の機会をいただける

目的に合わせたアカウント設計

成功するパターンは「目的に合わせてアカウント設計をすること」。
自分が提供できる価値✖️市場のボリュームが大きいところを狙う。

以下3つの項目でアカウント設計を考える↓

・何に困っていましたか?

・あなたは何ができるようになりましたか?

・あの時に知りたかったこと、言われたかったとこはなんですか?

具体的には…

1人ターゲットペルソナを決めて、その人に向けて発信すること。おすすめなのは、「過去の自分にアドバイスすること」。            過去に自分が経験していることで、ペルソナの解像度が高まる。
1~3年前の困っていた頃の自分にアドバイスような内容を発信する。その人たちがその時に知りたかったこと、かけて欲しかった言葉を意識して発信していました。
例)20代で仕事がうまくいかない自分を思い出して発信していたら「20代ビジネスマン男性」にすごくフォローされるようになった。

あとは一緒に頑張る仲間を増やすこと。
金井さん:朝6時〜9時まではtwitterをチェックして色んな人に返信をしたりタイムラインをチェックしていた。(コバンザメ力をあげる!)
DAIさん:難しいことを発信するより、困っている初心者の方が市場は大きいことがわかった。

プロフィールの作り方

以下3つの項目の情報を必ず入れる。

・あなたは誰ですか?
・それを見たい人は?
・どんなコンテンツを発信しますか?

フォロワー数ごとのマイルストーン

創業期(~1000人)
・とにかくフォロー数を増やす
・フォローしてくれる人にいいねや引用RTを増やす
・フォロー・フォロワー比率が高めでかつ1000フォロワー以内の人とやりとりする
・周りに協力してくれる人がいればRTしてもらったりするコミュニケーションをとる

グロース期(1000~)
・テーマが近い人をとにかくフォロー。いいねしてくれた人には全員フォロー。
・周りのtiwitterを運用している人と一緒にがんばる
・有益な情報経由で発信noteで背はしてくれた人をいいね
・RTやいいねによってツイートのインプを増やし、アカウントの最適化を行う
・フォロー数が増えたツイートを分析しながらコンテンツを改善する

便利なツール

フォロワーの増減をデータ化する

その他メモ
・プロフィールCTR1%以上の場合はその人に興味を持ってもらえている状態

・バズそうなツイートよりオリジナリティーのあるツイートのほうがその人に興味を持ってもらえる

・自分の過去伸びたツイート、ベンチマークしているアカウントで伸びたツイート

・伸びているアカウントの前後のクリエイティブを比較して何が伸びているか分析する。(twilogで他の人のアカウントの増減を見れる)

・twitterで期間ごとに検索する方法                  アカウント名と期間を指定してその間のツイートを検索できる↓

例)from:never_be_a_pm since:2020-01-07 until:2020-01-09

・一行目は気になってもらうようなテキスト。140字まで読ませるように工夫する

・一番見てもらえるのは朝6~9時、夜21:00がベスト。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。