初めてのnote

はじめまして。Enjoy Cameraというブログをしております。主にカメラを題材にしたことを綴っています。

画像1

ざっくり自己紹介をさせてもらいます

大学卒業後、金融機関に勤めていましたが超絶ブラック企業だったのと、定年まで働く自信がなかったので退職。

地元に戻り、現在はオンラインショップを運営している会社に転職。そこでは主にAdobeソフトを使って画像を加工したり、動画を制作したり、別案件でウェブサイト何かも手がけております。

前職とは違い、毎日の仕事が楽しいです。

カメラとの出会い

高校生の頃にサイバーショットを買ってもらい、修学旅行に持っていきました。カメラを持っていると同級生から重宝されます(笑)

大学生の頃はバイトしたお金で、キャノンのデジカメを買いました。このデジカメを持って、人生初海外旅行•アメリカへ行きました。ことあるごとに撮影して今でもデータとして残っています。この海外旅行は自分の人生の可能性を広げることができた良い旅でした。

社会人になってからは、一眼レフの入門機を買いました。仲の良かった友人がみ〜んな一眼レフを購入していたのでマネしました。

転職後

オンラインショップを運営している会社に転職してからは、写真の加工が初めての仕事でした。Photoshopを使ったことがなかったので、一生懸命勉強しました。今のようにYoutubeのチュートリアル動画も豊富になかったので、主に書籍から学びました。

Photoshopの凄さを実感していた頃、撮影したスタッフがわけあって退職。私が撮影も兼務することになりました。高校生の頃からカメラを使ってきたのですが、撮影はいつもカメラ任せ。恥ずかしいことですが、この時もカメラ任せで撮影して、Photoshopで何とか加工すればOKというプロ意識ゼロの浅はかな考えでした。

転機

そんな考えでは上手な写真は撮影できません。何商品か撮影して、編集した後に「君の写真はセンスがないなぁ〜。」と言われてしまいました。

私は頭を殴られたような感覚でした。今でも鮮明に思い出せます(笑)みんなの前でそんなこと言わなくても…とイライラしたのですが、自分のプロ意識がなかったので、100%自分が悪いです。

「自分が撮影する写真はセンスがないのか。そっか。」とは納得できませんでした(笑)それからカメラについては徹底的に勉強しています。

カメラに詳しい友人とも会うようになり、そこで初代α7を譲ってもらいました。ここからカメラ沼にどっぷりハマってます。

今となっては批判されたことが転機になって良かったとさえ思っています。

転機2

カメラの勉強をしている頃に、友人の結婚式の動画制作を依頼されました。動画が撮影できるカメラを持っていなかったので、GH5を思い切って購入しました。撮影と編集をしました。

結婚式本番、オープニングムービーが流れる前に、私の紹介がされました(汗)90秒のオープニングムービーだったのですが、会場の全員がスクリーンに釘付け。終了後は拍手喝采で新郎新婦が入場。私は作って良かったなぁ〜と心底思いました。

結婚式の合間に動画を撮影・編集をした人ということで、知らない人とお話をする機会が多々あり、そのうち一件は仕事として請け負うことになりました。

これからの記録

プロカメラマンやハイアマチュアの人のブログやYoutube動画は多いです。私みたいに、これからもっと何とかしたい!という感じの記録があっても良いのではないかと思い、ブログやnoteを始めました。私の記録を辿って、自分でもできると思ってくれる人が一人でも増えてもらえればと思います。

カメラに絶対の正解はありません。カメラを使って人生を少しでも豊かなものになればと思います。一緒にカメラを使って楽しみましょう。

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
カメラを使って撮影時•撮影後も楽しくをモットーにしております。金融機関→ネットショップ運営の会社に転職。カメラが使えれば、撮影も編集もできると思っていた頃、友人に初代α7を譲ってもらいました。そこからカメラ沼にどっぷり。現在は動画制作もしているためGH5も保有しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。