見出し画像

お金についてつらつらと

令和2年1月31日。

当方フリーランスなので、確定申告を済ませて銀行へ行って所得税の支払いも済ませてきた。思ったよりも少なくて助かった。

去年は額が少なすぎてなかった住民税は、今年からいくらか追加される。支払い項目が増えるので、収入をあげたいところ。でも収益になりそうなものはとりあえず見つけられていない。

自分がメインで働かなければならない状態を脱出したいと思う。実現はいつになるやら。

所得税を支払ったからお金について考えてしまうわけだが、私は過去にすごく稼いだことがあるわけではない。今、ようやく、売上が新卒時の収入に届いたくらいだ。

フルタイムとフリーランスでそもそも形態が違う。
何より、(お金を稼ぐ目的の)実稼働時間がフルタイム1日8時間×20日=160時間と仮定して、その半分程度だから効率よく稼げているといえばその通りだ。これについては自信を持っていいと思っている。
但し年金や保険は自腹なので、今後は高額になるかもしれない。今のところ特別変わった感じはしない。
両者はお金の流れが全然違うので一概に比較できないというのも大きな点だと思う。

ただ、今の方が自由度が高くて、それでいて今の私でも稼ぐことができる恵まれた状態だと思っている。

なんせ、ずっと家にいる。普段は本当に外出しない。保育園の送迎くらいなものだ。一人仕事をコワーキングスペースなどでするフリーランスもいるようだが、私にはそれが不要だ。現にこれも自宅で書いている。
一年以上リモートフリーランスをやってわかったことだが、外に行かなくてもやると決めたことは実行できる性質らしいので全く問題がない。寧ろ外で作業するほうが周りの刺激で気になって疲弊しているような気もする。

よくそれで生きていると思うが、生きているから大丈夫なのだろう。


そうそう、人が嫌いなわけではないので、そこは誤解しないで頂きたい。

―少し話題が逸れたが、お金について考えを戻す。

フリーランスになる前は、お金は「自分が稼いだ分」を如何に多く貯蓄して、少ない費用で日々を過ごすかを考えていた。

子供も生まれて共働きの今、その考えは全く否定しているわけではないが、「少ない費用で日々を過ごす」ことを「考えすぎることをやめた」のだ。

というのも、「お金は使うとそれなりの形で返ってくる」というのがなんとなくわかったからだ。

食に使えば、健康という形で返ってくる。安くて美味しくない肉よりも、もう少し出して美味しい肉を食べられるならそうする。

便利家電を購入すれば、自由な時間という形で返ってくる。(そこには少々の電気代の支払いもあるわけだが、それは目をつぶっても問題がない程度だと思われる)

その他、仕事で言えばカッコイイヘッダ画像を作ってもらったり、自分のアイコンを綺麗に描いてもらえばそれだけで前よりも人が寄ってくる。かもしれない。自分のやる気アップには確実につながる。

「必要なことにお金を使う」と自分に余裕が生まれる。何も富豪ではないし、片働きよりはちょっと余裕がある程度の世帯年収だが、ちょっとチョコレート食べたいな、美味しいコーヒー飲みたいな、というときに我慢しなくなった。我慢しなくてもよくなった、ともいえる。

そうすると面白い物で、新しい発見が生まれてきそうな気がする。

お金は使いすぎてもよくないけれど、貯蓄するばかりよりも今を過ごしやすく快適にするために使っても、いいのではないかな、と。フリーランスになってから本当にそう思うようになりました。

お金を先に使ってからまた入ってくるサイクルを作りたいな。どうすればうまくいくかな。のんびり考えてみよう。

令和2年1月、お金について、そんな感じのことを思った次第です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

閲覧ありがとうございました。 サポート頂いたものにつきましては、次のnote執筆活動費として使わせていただきます。

嬉しいです(*^^*)
3
最近物書く人にもなりたいと思っている / 4歳と1歳を育児中のフリーランスPHPエンジニア / サイト : https://wm-web-se-pg.com/ WordPressテーマNao Light-NAOT-開発者 https://nao-light.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。