見出し画像

一人で頑張る力技には限界あり

まずはお知らせ。
去年、1度募集したときは即満席になったプロデュース企画「Re:CREATION」を今年も募集開始します。

▲画像をタップすると「Re:CREATION」詳細ページにジャンプします。

この企画は、先日リリースした「コアセンスオラクル」の制作チームがアナタのビジネスを一緒に創るよという企画です。

個人ビジネス活動の方向性や自分自身のプロモーション、サービスのブラッシュアップなどを望んでいる方は、まずは無料個別相談を。
3/19〜3/31の期間で行いますので。ぜひ。

ただし、こちらの想定数に達したら早期で締め切りしちゃいますので、お早めにご予約くださいね。

▼「Re:CREATION」詳細&無料相談申し込み
https://lp.firestarterjapan.com/recreation/


で、本題。

個人ビジネスもクリエイティブな表現活動も、もっと日常的なことでいえば、家庭のことも育児もそう。一人で頑張って力技で乗り切っている人って結構いるもんです。

もちろん、それで満足だと思えてるならいいでしょう。
でも、本当のところそのやり方で
・望み通りになっているのか
・なんとか乗り切っているのか
の差って、ものすごく違います。

たしかに、その場、その行動だけみたら同じことをしているようにみえても、その後に持続できたり、その後に拡大、進化したりするのは、どっちだって話なんですよね。

例えば、自分でビジネスしようと決めてそれなりに金も稼いだ。
そこで人生が終わっちゃうなら話は別だけど、、
俺らの人生はその後も続くわけで幸せに安心して暮せている実感が続いて欲しいわけです。

そもそも、小さな頃からの夢が、自分でビジネスやって金稼ぐこと。ならまだしも、多くの人は、今の自分の状況改善やさまざまなおいしい情報を得た結果
「自分でビジネスしたほうが良さそうだ」
と、思って始めているわけで、

この場合、自分でビジネスをするのは、何らかの本当の願望を叶えるための手段のひとつに過ぎないんですよね。

で、俺は思うんですけどね。
そのくらいの想いのまま、ビジネスやっている人のサービスに、誰が感動し、頼りたいと思えるでしょうか。
(主観ですけど俺なら買わない笑)

ましてや、そのくらいの想いで得た成果や達成感が、自分がこの人生で成し遂げたい幸せや使命感を満たせるんでしょうか、と。

好きなことをやってても
ビジネスにならない
っていうのは、究極の思い込み

好きなことに超夢中になって
真剣に熱くなってやってれば、
必ず、結果はでるんです。

で、そのくらい自分の気持ちが高ぶるものって誰にでもひとつやふたつあるんですよね。

だけど、それが自分自身じゃわからない。
自分で強みや特徴、思い癖を冷静に分析することってできないんですよね。

だけど、なんとかしようと頑張る→自力で学ぶ→力技になる。すると、余計にこんがらがっちゃって、次第に頑張ることすらできなくなっちゃうんですよね。

一人で頑張りすぎると頑張れなくなる。これってすごく良くないです。
だって、頑張り続ける苦しみよりも、頑張れない自分を責め続ける苦しみのほうが何倍もつらいから。

だから、一人になってほしくない。たとえそれが自分個人の夢であってもそれを叶えることは一人である必要はないんです。

この世界、俺たちはひとりで生きてないし、もっといえば、自分の幸せな未来を描いたときに、孤立した自分のまま何かを成し遂げている姿を追いかけてる人なんてほぼいないんですよね。

だから、自分にはできないことを、情熱やこだわりをもってしている人とタッグパートナーを組むことって大切なんです。

話がクソほど長くなりましたが、こんなことを考えを持つ自分らのチームが企画する「Re:CREATION」の無料個別相談。

気になったらぜひ、お越しください。
待ってますね。

▲画像をタップすると「Re:CREATION」詳細ページにジャンプします。

▼「Re:CREATION」詳細&無料相談申し込み
https://lp.firestarterjapan.com/recreation/

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?