見出し画像

「ユーザーファーストなSEO」について書きました。

SEOについて、ユーザーファーストについて、まどろっこしく解説しました。

SEOになにかしら関わりがあるという方は、後半の「ユーザーファーストか否かを判断する23の質問」と、その補足だけでもチェックしてみてください。

なんなら後半を読んでから前半に戻ったほうが頭に入りやすいかもしれません。(我ながら構成がうまくない)

質問自体はGoogleがもともと公開している内容なのですが、それに対してわたしなりに補足説明をしておりまして、これがなかなか分かりやすいと一部で評判です。

質問と補足というのは、たとえばこんな感じ。

記載されている情報は信頼できるものですか?

ここでの信頼性のある情報とは、たとえば匿名ブログで記載された情報をソースにした記事よりも、歴史ある学会の発表する論文をソースにした記事のほうが信頼ができる、といったニュアンスのものです。

もし情報のソースを明示していない場合は、情報源を明らかにすることを徹底しましょう。引用元の情報を信頼するかどうかはユーザーの判断によりますが、引用元を明記する姿勢そのものに一定の信頼が生まれます。

こんな具合で、23個の質問と補足によるガイドラインが続きます。

E-A-Tなどの用語に踊らされてしまっている方は特に、アルゴリズムアップデートで一喜一憂しないためにも、ユーザーファーストな本質的なSEOを意識してみませんか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
ライター・編集者としてSEOコンテンツを作る人です。noteではSEO・哲学・コミュニケーションなどについて考えたことを書いています。夫婦やHSPに関する話は主にこちらでまとめています。https://oimohouse.com

こちらでもピックアップされています

現場で活かせるSEO
現場で活かせるSEO
  • 8本

WebライターやWeb編集者として培った、実践的なSEOライティング&SEOマーケティングについてまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。