見出し画像

【起業ストーリー】大社長との出会い②

こんばんは、EmpireStateの前田です。
※写真はスナックに行ったので、イメージです笑

今回は横浜でIT企業を長年経営されており、名だたる大企業と取引をされている大社長さんと会食をしました。

一緒にスナックに行きカラオケをして楽しんだのですが、その中でとても響いた言葉があったのでシェアさせていただきます。

その言葉は、、、

「男は愛嬌、女は度胸」

一見逆のように感じませんか。自分もその言葉を聞いた時はそうでした。男性の経営者は度胸が必要で、何があっても挫けないことが1番大事だと。女性の経営者は愛嬌が必要で、おじさまたちを転がす愛嬌が大事だと。

ただ、さまざまな経営者を見ててもそれは違うと大社長はおっしゃっておりました。

男性の場合は、会社を立ち上げるくらいですからね。度胸のない経営者なんていないと思います。ただ、愛嬌は別だと思っております。最後は愛嬌が勝負を決めると思ってますし、実際に経験をしております。

女性の場合は愛嬌を兼ね備えている人が多いいと思います。その中でも度胸をもって事業を伸ばしていく。それだけで他の人とも差別化ができますし、サポートしてくれる人が多くいると思います。

愛嬌は、圧倒的に若い人のほうが強いですよね。我々も26歳で独立、起業経験して、26歳の愛嬌を感じてもらえる歳に決断して本当によかったと思っております。

独立、起業をしたい人に言います。
絶対に若いうちに決断した方が有利ですよ。
(を成功にできるように頑張りますね)

本日もありがとうございました。