見出し画像

キャスターでフルリモート人事になりました

こんにちは。
CASTER BIZ recruitingで採用支援をしているemoritanです。

入社してフルリモート人事になったばかりの気持ちをどこかに残しておきたいなと思っていたところ、ちょうど社内でNoteライターの募集があり、初めて投稿させていただくことになりました。

# 自己紹介

2010年の英語元年と言われた年に、社内公用語英語の会社に入り、2020年オリンピックを目前にリモートワーカーになろうとキャスターに入社。これから複業にもチャレンジしていきたい。時代の流れにしがみついている、0歳児の母です。人事関連業務に携わるのは、10数年目になります。

# キャスターを知ったきっかけ

以前からWantedlyの募集広告を見て社名は知っていましたが、オンラインアシスタントの会社というイメージでした。
現在は、リクルーティングに特化したチームがあること、それもプロフェッショナルなサービスを行っていること。仲の良い友達が、キャスターCOOの石倉さんのことを尊敬していると言っていて、noteを読ませていただいて共感したこと。twitterで、とあるスタートアップ企業の社長が、キャスターチームと一緒に採用活動をしていて賞賛していたことが、応募の後押しとなりました。
面接で出会った事業部マネージャーのMiho MorikazuさんUmecoさんとお話しして、一緒に働かせていただきたい!と思いました。

# 面談で印象に残っていること

Miho Morikazuさんが、キャスタービズリクルーティングの可能性や、ご自身が感じているこの事業の面白さを率直にお話くださったのが印象に残っています。

- 採用業務は、社内の人事部が行うのがいまは当たり前だけど、外部のプロに依頼するという解決策があることを伝えていきたい。
- スタートアップが採用成功するにはキャスターと組むのが良いというブランディングを浸透させていきたい。
- 最新のHRTechもどんどん試し、各ツールの効果を社内にファクトで蓄積し、クライアントに還元していきたい。

Mihoマネージャーが率いるチームは、最強かもしれないと思いました。

# リモートワークで仕事をしたかった理由

以前から仕事が好きで、独身時代は寝食を忘れて仕事をしていたほどでした。通勤中も家に帰ってきてからも、1日15時間くらい使っていたと思います。それが、結婚して子供ができたら、仕事は1日長くても9時間までにしたい。

何よりも「時間」が大切になったいま、どこを削るか?私の中の答えは、通勤時間でした。天候や混雑状況によって変わる通勤時間。毎日2〜3時間をなんとなく使ってしまうことを、やめたいと思いました。

# 内定承諾の前に少し考えたこと

転職活動では、働き方と一緒に働く人を優先していたので、キャスターから内定をいただいた時はすごく嬉しかったです。ただ少し考えたことは2つありました。
いままで、正社員という働き方しかしてこなかったので、正社員ではない、ということについて。所属している事業部では、みんなスタートは契約社員として入社しています。結論としては、もう雇用形態にはとらわれなくていい、と思いました。どの雇用形態であっても一緒に仕事をするチームワーカー。そこに違いはありません。
それから、賞与がない分、年収はちょっと下がったこと。ただ、一般的には育児のために時短社員として働いたら結構下がるので、それよりは良いです。私の場合、通勤時間を無くした分を仕事にあてているので、主に在宅で7−16時、もしくは8−17時のフルタイムで仕事をしています。それに、複業OKなので、業務に慣れて少し余裕が出てきたらチャレンジしていこうと思っています。

# 入社して今感じていること

まだ1週間ですが、とても快適です。社内は、Slack、esa、GoogleDrive、Zoomを中心に業務を行っています。一部の人がリモートワークの組織ですと、オフラインで共有された情報をリモートの人に伝える、という意識が必要ですが、全員がリモートワークなのでそもそも情報は全てオープン。経営会議含む全ての会議への耳参加が可能。驚いたのは、経営陣含めみんなの給与がGoogleDrive内で公開されていること。リモートだけど、取り残されている感じが全くありません。

それから、マネージャーのみほさん が、「このチーム最高!」と、本当にいつもポジティブで、大好きです。(あ、言っちゃった。)トップが女性でママというのは、新人ママの私にとってはとても心強いです。周りにもパパママがたくさんいて、生産性高く仕事をしている様子が感じられます。勉強になる人が近くにいること、とても嬉しいです。

# 最後に

いよいよ今週から、初めてのクライアントを担当させていただきます。クライアントの人事部メンバーになる気持ちで、スピード感とホスピタリティを大切に、採用成功に向けて頑張っていきます。

キャスターチームと一緒なら、採用活動が超速い!超進む! ぜひお気軽にご相談ください。

▼相談会 
https://form.run/@casterBIZrecruiting
▼マガジンフォロー先
https://note.mu/hideakiishikura/m/m807063619946

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
41
フルリモート人事として、スタートアップ企業の採用活動をお手伝いしています。