見出し画像

Zoomで気持ちをシェアする背景画像を作ってみました

みなさん、こんにちは!仲間と気持ちをシェアするカードゲーム『emochan(エモチャン)』です😊

今、筆者の私はこの記事を『ビクビク』しながら書いています😖
理由は、今日紹介する私たちのアイデアが受け入れられるかなぁ......という不安を感じているから😅

『emochan』は、本来カードゲームとして提供しているのですが、今日はオンラインでも気持ちをシェアしやすくなるようなZoom背景画像を作ってみました🙏

多くの企業が在宅ワークになり、仕事上のコミュニケーションも基本的にはオンライン中心になっていると思います👩‍💻🏠

・オフィスにいたときに感じられていたメンバーの空気感が掴みづらい...
・タスクベースの会話のみになって緩む暇がない...
・雑談の場が減り、ちょっと落ち込んでるときの相談などもしにくくなった...

というようなことは起こっていないでしょうか?🤔

そこで、オンラインでも気持ちやコンディションなどを
共有できるようなアイデアを考えてみました💁‍♀️

Zoomミーティングで気持ちをシェアしてみる

これからご紹介するアイデアは、もともと『check(チェック)』というemochanのカードを使った遊び方が元になっています。

💁‍♀️『check』の遊び方はこちら

emochanが提供する感情のカードを使って、チームメンバー同士で今の気持ちを共有し合うゲームです。

Zoomでの遊び方はこんな感じです👇

Step 1:FEELING TIMEの画像を背景画像に設定する

画像1

Step 2:30秒〜1分ほどで今の気持ちを考える

画像11

✍️それぞれの背景画像と感情についてはこちら

画像2

1:ウキウキは喜びを表しています。

画像3

2:ニコニコは安心を表しています。

画像4

3:ビクビクは恐れを表しています。

画像5

4:ドキドキは動揺を表しています。

画像6

5:シクシクは悲しみを表しています。

画像7

6:イヤイヤは不快を表しています。

画像8

7:プンプンは怒りを表しています。

画像9

8:ワクワクは期待を表しています。

✍実は、8つの感情には役割もあります。

画像10

Step 3:「せーの!」の掛け声で選んだ背景画像を一斉に表示する

画像13

Step 4:一人ずつ選択した感情について理由やエピソードを話す

画像12

右下のメンバーが火傷をした話をしています🤭

Step 5:話したらリアクションする ※Step 4と5を繰り返す

画像14

拍手をしたり話を広げたりしてみましょう👏

Zoom用背景画像を使ってみたい方はこちら

背景画像は無料で提供していますので、ぜひ下記からダウンロードして使ってみてください🙏✨

👨‍💻Zoom用背景画像をダウンロード

👨‍💻背景画像の設定方法が分からない方はこちら
 💁‍♀️Zoomをご利用の方はこちらから
 💁‍♂️Google Meetをご利用の方はこちらから

ここまで読んでいただいてありがとうございます👏
他にも公式Webサイトでデジタルプロダクト(β版)も色々とご用意していますので、ぜひ見てみてください🙏

🖥公式Webサイト

🙌クラウドファンディング実施中

🚀Twitterでも発信中

それでは、皆さんの職場が少しでもPlayfulになりますように😊
これからもnoteで、遊び方のアイデアをどんどん出していくのでよければご覧ください🙆‍♀️

それでは、皆さんの職場が少しでもPlayfulになりますように😊
これからもnoteで、遊び方のアイデアをどんどん出していくのでよければご覧ください🙆‍♀️

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ニコニコ
26
仲間と感情をシェアするカードゲーム『emochan(エモチャン)』です😊職場で遊べるおもちゃを開発中👩‍💻WEB💁‍♀️https://emochan.jp/ クラウドファンディング実施中👉https://www.makuake.com/project/emochan

こちらでもピックアップされています

遊び方
遊び方
  • 5本

emochanの遊び方をご紹介します💁‍♂️

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。