見出し画像

【哲学対話】心頭滅却すれば火もまた涼し

エミリー(知らんけど委員会京都支部)

こんにちは。エミリーです。
 
先日、社内で(社外の人を含めて)「哲学対話」というイベントがありましたので書いてみます。
ほとんど自分の話です。ゴメンネ!

■哲学対話とは

「ある議題に対して意見を述べあう」みたいななんかそういうやつです。

■ルール

ただ意見を述べるだけで、相手の意見を否定したり勝ち負けを決めるものでなく、答えを導き出すものでもない

平和でめっちゃイイ!

「答えを導き出さない」というルールは、他者の意見をすんなり受け入れやすい精神状態にしてくれる効果があるんじゃないかしらって個人的に思います。
平和でめっちゃイイ!

■議題は「○○」

さて今回の議題は「成長について」。
全員で「成長について」の議題を考えます。
みんなで出した議題から、さらに選んで議題を決めます。

そして決まった議題は
「成長したいという欲求はどうしてあるのか?」
とかなんかそういうやつでした。(ちゃんとメモってない)
 
「成長について」って、個人的にとても苦手なテーマでして…
「全然成長してない」というコンプレックスがあるので、イマイチ具体的に考えが浮かんでくることが少なかったんですね…。現実逃避やね…。

あと、成長はしたくなくてもするので「全然成長してない」ということはまずありません。
知らんけど多分あってる
だからわたしは成長しています。

■わたくしめの意見を述べるコーナー

そんなわたくしが提示した意見は以下です。

成長したい⇒どうして?⇒成長するとより良い自分になれると思うから⇒より良い自分になりたい理由は?⇒より良くなれると、幸せだと思える状況に近づけると思うから⇒生き物は残らず幸せになりたいもの(不幸を望む生物はいない)⇒本能である

思う思うやかましわって感じですが、あくまで「思う」状態かなと思うのでそのように記載しております。
(ゲシュタルト崩壊せんといて)

本題に戻ります。
「幸せになりたいー!成長しよ!」
と頭で思うわけではないので、まさに本能という感じかなとわたしは考える。
頭で考えずに自然とそっちに向かう=本能
みたいな?知らんけど

個人的には「幸せになりたい」とかあまり思ったことないので、あくまで「こういう理論なのでは?」と思った次第です。

■却下した意見

以下は却下したわたしの意見です。ご査収ください。

「足るを知る」を体得したら、既に常に幸せな状態になる⇒不幸じゃなくなる⇒成長しようと思わなくなる(???)

足るを知る」を体得というのは、「今現在以上でも以下でもないし求めない」という状態かなと思っていて、わたしの目指す状態でもあります。

要約すると、「今以上を求めない⇒今が幸せだと知る⇒現状で満足!⇒成長とか別に結構です」という感じでしょうか?
極端じゃね?

問題は「成長しようと思わなくなる」ですね、それはもうダメやん?
なんでダメなんやろ、でもダメやん?本能がそう云ってるし…。。
うん、本能が…本能って便利な言葉…

議題で「どうして成長しないとダメなの?」というのもあって、それもとても面白そうだったのでいつか対話してみたいところです。

最初にも書きましたが、全てのことは諸行無常、常々移り変わっていくので成長しなくなるというのはまあ有り得んかな?という感じです。
諸行無常即ち成長とも云えるな、うんうん

すごい!全然まとまってない!!

■他の人の意見

は、メモってないのでうろ覚えです。
なるほど〜というものばかりだったことは覚えている。

このnoteは ほぼただの日記ですので、同じく「哲学対話」に参加された方のnoteを貼らせていただきます。こっちを是非お読みください。
※追記予定

■気をつけたい点はコレだぜ!

今回の議題は「成長」で、我々にとって日常ともいえる身近なものでした。
そういう議題は、少なからず自分の想いも入ってしまい、アツくなりがちです。
否定されていなくても真逆のコメントが出ると「否定された」ような気分になってしまいかねない。知らんけど。

なので、「自分から一歩引いた場所から発言する」ことが大事かなと思います。

今回のようなお題も面白いんですが、自分とは全く関係のない議題で対話するのも「自分の感情から切り離した意見」が述べられるのでオススメです。
伝われ

■まとまってないまとめ

今回は「成長」って一括で云ってましたが、成長のジャンルもいろいろありますし、個々でも思うことに差はあると思います。
思い浮かべてる「成長」が抽象的やったり具体的やったりしたかも知れません。
各々が思う「成長」によって、他者の意見を聞いて吸収する内容も違ったかと思います。
ちなみにわたしにとっての今回の成長は「内面」でした。

仏教かじり女としては、すーぐ「心頭滅却すれば火もまた涼しじゃね?」
みたいな感じになってしまうので、これって考えることをやめてるし良くないよなあとも思っております。知らんけど。
考えることはそのままに、悩むことを減らしていきたいところです。

いや本当、全然まとまってませんね
これもまた一つの成長段階ということでここはひとつ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
感謝申し上げます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
エミリー(知らんけど委員会京都支部)
こんちは。 エミリーです。 一部の誰かの役に立つアウトプットをしてまいる所存です。