見出し画像

月の記憶とキロンとインナーチャイルド

キロン(Chiron)の神話とその傷の象徴的意味を考えるとき
インナーチャイルドの視点を加えることは非常に有益だ。

キロンの傷が単なる物理的なものでなく
深い心理的・感情的なものであると理解することで
その癒しの過程もより明確になる。

そして、深い心理的・感情的な経験は
月の記憶の中に蓄えられている。

詳しくは以下のリンクから

キロンの神話とインナーチャイルド
そして月の記憶の視点を組み合わせることで
私たちの傷が単なる物理的なものではなく
深い心理的・感情的なものであることが明らかになる。

キロンの傷は、幼少期に受けた
愛情不足や育児放棄といった経験から
自己分離を起こしたインナーチャイルドの傷と重なり
その癒しは高次の自己との統合を通じて可能になる。

月の記憶を通じて
私たちは過去の感情的な体験を知っていて
私たちにメッセージを送る。

そのメッセージは、キロンの存在を通して伝えられ
私たちが自身の傷をどのように
受け入れ、乗り越え
そして他者に癒しを提供する力に
変えていくかを教えてくれるのだ。

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?