あいだ

本作り、装丁、創作の話をします。本を作ってイベントで売ったり、電子書籍を発行したりしています。amazon著者ページ→ https://amzn.to/2VrzOCM 同人誌作りの本→https://elsur00.booth.pm/items/948325
固定された記事

2019年に作った同人誌8冊の装丁まとめ(装丁・紙・印刷について)

今年作ったものは全部文庫本でした。 文庫本は、印刷費が高いというデメリットはありますが、特にマンガサークルの多いコミティアでも、遠目でも文庫本だと「小説だな」と…

タイBLにはまりすぎてつらいので、真面目に2getherのいいところを書く

コロナで外出もままならずしんどい日々ですが、先々週くらいからタイBL、特に2getherを毎日見る生活をしています。ハッピーです。 テンション高いオタク構文とか書けない…

「出られない」感のある装丁が作りたかった話(クリアカバー本の制作)

4月、5月のイベントは残念ながらなくなってしまったのですが、迷いつつも紙で刷って本を発行しました。もともと電子書籍も発行しているので、電子のみにした方が赤字や在庫…

百合小説の海外展開(同人誌の韓国語版が出ました)

私の発行している百合小説は、私自身がイラストレーターさん、デザイナーさんのご協力を得つつ、一人で企画から印刷費の支払い、配信までを行っている同人誌です。 そんな…

同人誌を出すのは怖くないよ、という話

装丁関係のnoteを書いていて頂く感想を見て思うのは、「これから同人誌を出そうと思ってる」「いつかは同人誌を出したい」という人の多いことです。 私自身、最初はネット…

#装丁が素敵な本 9冊

素敵な本の装丁を見ているとわくわくするし、何か作りたいという気持ちにもつながります。 そんなわけで、twitterでつぶやいていた、手元にある装丁の素敵な本についてまと…