見出し画像

2020年4週:毎日ちょっとずつ勇気を出す

事業会社で、デジタルマーケティング(リスティング・SEO・SNS・メルマガ・動画広告 他)+サイトUI・UXを担当領域として、奮闘する管理職です。振り返りのために週報をUPしています。

※2019年の週報はこちらから

1/20月~1/24金の週報です。

1/20月
毎日、ちょっとずつ勇気出す。プレイヤーじゃなくても、この繰り返しでまだまだ成長していける、と思う。
この場でこんなこと言って大丈夫かな、と思うことも、言うべき、と思ったらその場で言う。やるべき、と思ったらすぐ指示する。
その繰り返しが自分をストレッチさせている気がする。

1/21火
Google Analyticsのコンサルをお願いしている方に対面でやっと会えた。30分しか話す時間がなかったけれど、先方の頭がキレッキレで、1言えば10返って来るので、すごく濃密なMTGができた。私に、自社に無い知見ばかり。お金を払う価値あり。パートナーにすべきなのはこういう方だ。

1/22水
ちっちゃい意地悪というか、もし悪意をもってやっていたなら性格悪すぎない?と感じるようなことがたまーに起こる。
気にしたら負け。気にしてる時間が勿体ないので全部無視。面の皮が厚くなってきた。

1/23木
1つのチームが学級崩壊を起こしかけた事件が昨年末にあった。

その時の週報

該当チームは、上から目標を落とし込んでも日頃まったく意識をしていない。そんなことも、昨年3Q~4Q分の評価をする中でわかってきていたので、今年は目標設定時からしっかり巻き込んでいこうということで、そのチームでは初めての合宿を設定した。

予め決めたテーマに沿って、なぜ?の洗い出しをふせんとホワイトボードを使って整理。グルーピングして、解決策をみんなで考えた。

画像1

思いのほか、ちゃんとまとまった。(安堵)

ワーストケースは紛糾して喧嘩になることだったが(次元が低すぎるが、本気で懸念していた)、メンバーの意外な一面も見え、心地よい疲労に終わったのは本当によかった。

特によかったこと
・大きな課題2つにテーマを絞り、時間割ふくめた事前準備ができていたこと(3つやるのは集中力的にも厳しかったので、2つというのもちょうどよかった)
・チームリーダーに準備・進行を任せ、私がファシリテーターを背負わなかったこと
・その場でこれを目標にします、と決定せず、持ち帰って検討します、としたこと(その場で見えてないこともあるので、ちょっと置いたほうがよいと思ったが、それは正解だった)

1/24金
昨日のチーム合宿を受けて、チームリーダーと、目標をまとめる。なんとか形になってきた、あとはワークさせるための仕組みの部分。あともう少しだ。

先週決めたマネージャーのKPI、「フィードバックの質✕量を点数化してKPIとする」については、フィードバックの数が多すぎて、週の半ばからカウントできなくなってしまった。

うーん。来週、再チャレンジしてみる。

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。なにかいいことが起こります。
6
デジタルマーケティング(リスティング・SEO・SNS・メルマガ・動画広告 他)+サイトUI・UXが担当領域のマネージャー。ふりかえりのために週報をUPしています。https://twitter.com/elie_marke
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。