見出し画像

ねこ、1歳の誕生日を迎え体重がそれぞれ4キログラムになる

(2019年2月28日の記事)

月齢から年齢になりました。
昨日が保護主さんが拾った日から二ヶ月前ということで、暫定的に定めた誕生日でありました。

小サビたちはすくすくと、本当にすくすくと育ち、気づけば姉妹揃ってぴったり体重4キロ…。
こんなところまで仲がよい。

本当に日々小サビを眺めるたび、「こんなにかわいいサビが、姉妹揃ってうちにきてくれるなど、一体どのような奇蹟であろうか」とむせび泣く次第です。
今日は雨が降っているなあ。
小サビたちも雨に降られたことがあったかな。

保護主さんは、4月27日にデイジーを発見し、保護しようとしたところ、もう一匹さくらがいるのに気づいたそうです。
さくらは骨折していて動けず、ここで保護主さんにみつけてもらえなければ、悲しいことになっていたかもしれない。
さくらがやんちゃをして怪我したのか、怖い目に遭ったのかはわからないけど、デイジーが一緒にいてくれて本当によかったなあ。
さくらは割と怖いもの知らずなので、うっかり怪我しちゃったんではないかと思っている。

小サビたちはここらへんで保護されたんだって。

画像1

私が職業小説家です、と言ったら、教えてくださいました。
何か、こう、すまぬ、すまぬ…と思いつつもちょっと嬉しい。
先日宮沢賢治が生涯愛した男の番組(NHK)を見ていたらここが出てきたのでやっぱりちょっと嬉しかった。

それにしたって4キロはすごいな。
ケイティの全盛期も4キロにはいかず、それ以前で「これ以上太ると肥満である」と獣医師に言われたらしいんですが。
成猫用の餌に変えてから、さくらもデイジーもなんというか貫禄が増してきました…腹回りと腰のあたりがデーンとしてる。
持ち上げるとあたたかくみっしりしている。
みっしりとしたしあわせです。

まったくもってしあわせだなあ。

それにしても、一昨日まで本当に起き上がるのもしんどく自分の部屋や居間に転がっていたんですが、その時はねこたちは割とおとなしかったんですよ。
昨日辺りからぐっと体調がよくなってきて、しかし一週間寝込んで消耗したせいですぐ疲れて、具合悪い時とまったく同じ恰好で寝ているのに、ものすごく甘えられるので、ねこは察しているんだなあ、かわいいなあ、国宝かよ…と震えが止まりません。
かわいいよぉ…。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
小説家。近著に「ワケありシェアハウス妖怪つき あなたのお悩み、解決します!(三交社)」「空はちゃんと晴れてる(プランタン出版)」。 ウェブサイト|https://www.eleki.com ブログ|https://www.eleki.com/blog/