PAGELUで小説を書くことに関する質問を受け付けています(期間限定)

8月まで暇なのでかまってもらおうと、しょっちゅう質問を強要していてすみません。
マシュマロとか質問箱と同じようなサービスのようですが、ペイジフルは長文の返答が書けたり、質問がなくてもブログのように記事だけ作れたりもするので、便利な気がします。

で、しばらくは、小説の書き方とか、小説同人誌の作り方とか、KDPのやり方についてとか、そのあたりを重点的にやりたい気分でいます。
(もちろんその他の、いつもどおり「雨戸は閉める派ですか?」とか「なんで鏡餅の上にみかんを載せるの?」とか私にまったく関係ない質問でも調べて答えます)

Twitterとかでもたまに言っていますが、私はずっと小説同人誌が増えますようにと念じ続けています。
何で増えて欲しいかは、前向きなのか後ろ向きなのかわからん理由なので、とりあえずここでは書きませんが。

小説を書くことに興味はあるけどとっかかりがわからないとか、書いてはみたけどうまく最後まで書ききることができずに困っているとか、書き上げたけど同人誌を作るにはどうしたらいいかわからないとか、そういう人がいたら、何かしら助けになれないかしらということも、最近やけに考えるようになりました。

とはいえ私は文章が達者な方ではないし、これというスキルもないまま何となく小説を書き続けている感じだし、何より仕事でも同人誌でもさっぱり売れていないので「私などがそんなことを言うなどおこがましい…」と尻込みしていたんですが、ふと、仕事の著作が100冊くらいになってることに気づきました。
内容の善し悪しとか技術力とかはともかく、およそ100冊本を出してるっていうのは、多少人に話を聞いてもらうための根拠というか説得力になるのでは…と思うようになりまして。

書いてるものはこんな感じ。

「書き続ける」というか「一冊分書き上げたお話がたくさんある」という部分では、何かしらお伝えできることがあるんじゃないだろうかと、ちょっと勇気が出てきた。

自分自身は誰に文章を習ったわけでもなくあくまで我流ですし、物語の作り方、小説の書き方にも、ひとそれぞれの方法や信念があるかと思います。
あと、「投稿作で賞を取るテクニック」とか「プロとして売れる物語を作るにはどうすればいいか」みたいなのとは主旨が変わってきてしまうので、私の出る幕ではないなという感じなんですが。
「思いついた物語をどうやって小説に落とし込んで完成させるか」という辺りはそこそこお助けできる気がするので、もし何か知りたいこと聞きたいことありましたら、上の質問箱からメッセージを投げてみてください。

いくつかお答えしてみましたが、自分のやりかたを文章としてまとめる間に、普段は無意識にやっていたけれど「こういう意味や効果があったか…!」みたいな気付きもあるので、おもしろいです。

講座とかそういう大仰なものじゃなくて、単純に「私の場合はこうやってるよというお話をする」みたいな、簡単で気楽な感じで捉えてもらえると嬉しいです。

最初に書いたとおり、8月までひと月くらい暇ができたので、その間にやってみようと思います。

小説を書くことに興味のある方は、よかったらお気軽にご質問ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
♡ありがとうございます
3
小説家。仕事の告知|https://www.eleki.com 漫画やガジェットについて語る趣味ブログ|https://www.eleki.com/blog

こちらでもピックアップされています

小説を書く
小説を書く
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。