見出し画像

保護主さんに2年目のご報告

おととしの5月にサビ猫姉妹がやってきて、譲渡してくれた保護主さんは「信頼しているので譲渡後の報告はいらない」と言ってくれてたんだけど、年に一度くらいは成長の様子をお伝えすることにしている。

たんに自慢したいだけかもしれない(私が)。

去年もゴールデンウィーク辺りに連絡したので、今年もそれから一年の成長記録をまとめて送った。

たいへんにかわいのでみなさまにもおすそわけでございます。

Twitterフォローしてくれてる人には見覚えある写真多いかも。
あとお布団乱れててごめん。

茶色い子も黒い方の子もすくすく、すくすくと大きくなり、今は持ち上げるとみっちり身が詰まった感じがしています。
さくらの方がやたら大きく見えるけど違うんだ、デイジーは何というか筋肉量が多い感じで、見た目よりも割と重いんだ…。

画像1

ついでに最近の猫たちですが、さくらは甘ったれがひどくて、後追いするのでトイレの出入りが怖い。よく一緒に入ってくるので慌てて追い出す。しかしドアの前で待ち構えていて、出る時にもするりと入ってくる。
前に閉じ込めちゃったことがあるので、基本「猫はトイレに入り込む」ものだと思って気をつけているけれど、さくらを持ち上げて廊下に出している間にデイジーが入り込み、デイジーを追い出しているうちにさくらが…とエンドレスになるので油断ならない。

画像2

もののわかったような顔をよくするさくら。

デイジーは壁を登るようになった。飛び乗るのではない。ロッククライミングのように、カーテンやらパーティションやらに爪をかけ、勢いもつけずにスッ、スッ、スッと登っていくのでわけがわからない。
あと相変わらず私の肩や背中に飛び乗ります。前は身を屈めた時に飛び乗ってきてたんだけど、今は直立していても肩に飛び乗ってくる。怖い。
そして前は私にしかやらなかったのに、最近同居人にも飛び乗るようになってしまった。

画像3

いつもキュルンとしてるけど中身は小学五年生男児のデイジー。

さくらもデイジーも人間大好きで、しょっちゅう部屋まで呼びに来て騒ぐのでうるさいけどかわいい…かわいい…。
猫同士も相変わらず仲がよくて、よく毛繕いをしたり、取っ組み合いのプロレスとか追いかけっこを仔猫時代と変わらずやっているけど、猫だけでは満足できずに人間とも遊びたがる。

ケイティと同じく、どうも共有スペース(ダイニングキッチンとリビング)をテリトリーだと思っているふしがあって、そこに人間二人が揃ってないと文句を言う。
人間がそれぞれ個室にいると騒いで文句を言うけど、ごはんの時などに共有スペースに揃っていると落ち着いて寝ている。
どちらの個室も好きに出入りできるようドアを開けているのになあ。

画像4

騒ぐだけ騒いで、気づくと姉妹でいちゃいちゃしてる。

保護主さんとも「こんな時期だから、家に猫という不思議な生き物がいることが嬉しい」というようなことを確認し合った。
ほんとにね。
しあわせは人それぞれですけれども、我が家はサビ猫姉妹がいることで精神の安定が保たれ、常に猫カフェ状態、家にいながらにしてアミューズメントパークにいるような気持ちですよ。人に登る猫の方がですけどね。

外のことも知らず猫は家の中でのびのびしています。
いやもしかしたら姉妹で「何か大変そうやな」「せやな」みたいな話しをしているのかもしらんが。

それにしても厳選したつもりが写真いっぱいになっちゃって、保護主さんから「たくさんの写真をありがとうございます」とお返事が来てちょっと恥ずかしかった。これでもかなり絞ったんだよ…。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

♡ありがとうございます
8
小説家。仕事の告知|https://www.eleki.com 漫画やガジェットについて語る趣味ブログ|https://www.eleki.com/blog ご用の方はサイトのメールフォーム(https://www.eleki.com/contact/)をご利用ください

この記事が入っているマガジン

ねこの話
ねこの話
  • 14本

初代さび猫ケイティと、保護猫のさび姉妹さくらとデイジーとの暮らしについて。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。