ubuntuがインストールされたHDDをSSDに換装する


前提

Windows10とデュアルブートされているubuntu18.04のHDD(1TB)をSSD(1TB)に換装する。今回は換装後も同じ容量なので、パーティションサイズを調節する必要がない。


0. 購入したもの

SSD換装には関係ないが、ついでにメモリも増設。


1. 準備

・サーバの電源を落として,新しいSSDを接続。

・BIOSメニューから、USBメモリを指定して起動。

・ブートローダーのメニューから、「Ubuntuをインストールせずに使用する(Try Ubuntu without Installing)」を選んで起動する。


2. ddでHDDのデータをSSDにコピーする

・Ubuntuのターミナルを起動してディスクの情報を確認。
$ sudo fdisk -l

・ddコマンドでフルコピーする。
コピー元に「if=」,コピー先を「of=」で指定。bsはブロックサイズで、エラー回避をするためにconv=sync,noerrorも追加。
$ sudo dd if=/dev/sda of=/dev/sdb bs=4M conv=sync,noerror


3. HDDとSSDを入れ替える


HDDにつながっていたSATAケーブルをSSDに繋ぎ直す。このまま起動すれば換装完了。


【補足】testdisk


SSDのパーティションが壊れていないか確認する。
完璧にコピーされていれば、必要ないかもしれない。

・testdiskをインストール
$ sudo apt-get install testdisk

・testdiskを起動
$ sudo testdisk

・TestDiskが起動するので、新しいログファイルを作成を選択
>[ Create ] Create a new log file

・目的のデバイスを選択
>Disk /dev/sdc – 1000 GB / 931 GiB – BUFFALO External HDD

・partition tableのタイプを選択。IntelかEFI GPTになっていることが多いらしい。
>[Intel ] Intel/PC partition

・壊れたパーティションを検索
>[ Analyse ] Analyse current partition structure and search for lost partitions

・ディスクを調べてもらいます
>[Quick Search]

・パーティションの種類をPrimaryにしてEnter
>P Linux 0 1 1 121600 254 63 1953520002

・ディスクに正しいパーティションテーブルを書き込む
>[ Write ] Write partition structure to disk

・ディスクに書き込んでよいかを確認
Write partition table, confirm ? (Y/N)

・Advancedモードを選択
>[ Advanced ] Filesystem Utils

・ディスクの中身を確認
>[ List ] List and copy files


参考URL


http://yonyon-blog.net/youmei/2014/07/03/testdiskを使ったhddのリカバリー事例/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

支援いただけると大変励みになります。

スキされちゃった?!
5
大学院で生体計測やロボティクスに関する研究に従事.現在,広告代理店にてテクノロジー系とコピーライティングが仕事.Ph.D取得したさが今MAX.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。