Ekito/駅人

東大工学部 / Speculative Design / メディアアート / AR / 都市 / Tech City / モビリティ / Music
固定された記事

宇多田ヒカルは結末をどこまで知っていたのか 〜One Last Kissの考察〜

こんにちは、駅人です。久しぶりのブログ投稿なので、筆慣らしとして最近ハマっている曲について書こうと思います。 それは、今週公開された「シン・エヴァンゲリオン劇場…

ドライブ・マイ・カーを読んで観て。

 村上春樹原作・濱口竜介監督作の映画「ドライブ・マイ・カー」を観てきたので、その感想をつらつらと書いてみたい。 (二週間ほど前に読んだ原作小説の記憶と、つい先ほ…

ARが都市活動や建築ファサードに与える影響とは

 ARデバイスはある意味、現実空間と仮想空間を接続する境界といえる。従来の仮想空間は、インターネットに接続されたデバイス(PCやスマートフォンなど)の中だけに存在し…

+1

18世紀の幻想建築 〜ルドゥとブレ〜

 こんにちは、駅人です。今日は前から気になっていた、西洋建築史におけるとあるムーブメントについて、紹介したいと思います。18世紀の新古典主義の一派である、幻想建築…

内藤礼さん「わたしは生きた」を訪れて 〜茶室と宇宙〜

 今日、東京ビエンナーレ2020/2021にて出品されている作品のひとつ、美術家・内藤礼さんの「わたしは生きた」を体験してきた。事前知識は一切なかったので、おそらく作者…

J. アプルトン『風景の経験』を読んで 〜個人的まとめ&光環境を利用した応用可能性について〜

はじめに イギリスの地理学者J. アプルトンの著書『風景の経験 景観の美について』という本の日本語版を、先ほど読み終えた。この本は「眺望ー隠れ場理論」という、人が…