読売新聞の黒壁

画像1 箱根駅伝スタートは大手町の読売新聞本社前から。そのスタート地点には周囲とは調和のとれない大きさの大理石の黒壁がポカンとそびえたっています。この黒壁は年に一度だけ仕事をします。箱根駅伝区間エントリーの発表。当日の区間変更を反映した大きな模造紙がこの黒壁に張り出されるのです。ちょうどこの黒壁のサイズで。箱根駅伝区間エントリーのためだけの黒壁だと思うのです。

この続きをみるには

この続き: 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ツイッターや「今日の一枚」では掲載するタイミングをうしなった写真やテキスト、これからやってみたいことなどを、ここでこっそりとはじめています。ちょっとびびって月10回と書いてますが、一日10回更新する日もたまにあると思います(笑)情報誌のようなことを期待している方はやめておいたほうがよいかも。ツイッターやオープンなネットとは違ってクローズドかつバズらない場を作ろうと思います。

月刊といいながら、一日に何度も更新する日もあります。「いつかビジュアルがたくさんある陸上雑誌ができるといいなあ」と仲間と話していたんですが…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートしてくださるときにメッセージを添えていただけると励みになります!

いいかー。最短距離をいけ。
137
陸上競技の会場で観たこと、感じたことをシェアしていきます。https://twitter.com/EKIDEN_News https://www.instagram.com/ekiden_news/ https://www.facebook.com/ekidennews/

こちらでもピックアップされています

月刊EKIDEN News編集部
月刊EKIDEN News編集部
  • ¥700 / 月

月刊といいながら、一日に何度も更新する日もあります。「いつかビジュアルがたくさんある陸上雑誌ができるといいなあ」と仲間と話していたんですが、いつかといわずに、さっさとはじめてしまえばいいじゃん、noteで。ということでEKIDEN Newsの雑誌(みたいなもの)をここではじめてみようと思います。ツイッターではリザルトのような速報性がもとめられますが、ここではテキストや写真をつかってじっくり考えたことや感じたことをみなさんにも編集部員として写真や動画やテキストの投稿・寄稿をすることによっていっしょに楽しめる場に育てていきたいと考えてます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。