コーヒー豆焙煎中に発生する、イラード反応、ストレッカー分解、カラメル化反応

食品は品質変換によって、多かれ少なかれ変色します。変色は、化学成分の変化によって発生するのだと思います。
コーヒー豆も食品ですから、焙煎で品質変換して褐色になります。また、コーヒーの香りは、複数の微量の揮発成分の混合によって感じられるのですが、それもコーヒー豆の焙煎による品質変換だと理解しています。
そして、焙煎によるそれらの品質変換で重要な役割を演じているのが、メイラード反応とストレッカー分解、それにカラメル化反応だと考えているわけです。

この続きをみるには

この続き: 5,241文字

コーヒー豆焙煎中に発生する、イラード反応、ストレッカー分解、カラメル化反応

ekawacoffeeの珈琲ノート

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
エカワ珈琲店が、これまで30年近くに渡って蓄積して来た珈琲に関する経験(スキル)・技術・知識を読める化した記事を、noteを通じて有料販売させて頂いています。