見出し画像

いつだって始められる

ーー

20歳の顔は自然の贈り物。

50歳の顔はあなたの価値が滲み出る。

                                                        ココ・シャネル (英語の名言・格言より)

ーー

ファッションの歴史を作ったココ・シャネルは戦争のため55歳でデザイナーを退きます。戦争が終わり、世間の注目が再びファッションに注がれた頃、ココ・シャネルは「女性がイキイキと輝ける服を」と再度デザイナーとして活動を始めました。

世間からは「センスが古い」、なんて言われてなかなか認められません。

それでも彼女は決して諦めることなく、めげずに挑戦し続けるのです。そして、その結果努力が実を結び、再び成功を掴むのです。

挑戦を始めた頃、70歳をとうに過ぎていました。


冒頭にある言葉は、

挑戦し続けた結果、成功を掴んだ彼女ならではの言葉でしょう。


・幾つになってもリトライ出来る。

・トライした分価値がある。


みんなの背中が押されるような、勇気をもらえる彼女の教えです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
4
障害者福祉の仕事を退職後、未経験web の勉強を始める。 ITの力で障害者福祉の労働環境が改善できないかと、自分事業「ITOGUCHI」を立ち上げる。 一人でも多くの従事者が長く続けられる職場作りを目指す。 twitter→https://twitter.com/MuuVvk
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。