中島 映介

過去に100以上の職業を経験。1人ダイバーシティー、カオスなミクスチャーライフを送る流れ者DJ研究員(株式会社デジタルメディア研究所)。週末はほぼ飲んだくれ。

非連続の時代

いつでも誰とでも繋がることのできる時代は、人間関係は非連続となり、関係性における過去の意味は薄れる。 しかし個人は個別の連続した時間の中で生きている。そして個人…

すべきは努力と飛躍

副業(ダブルワーク)と時間の使い方

ここ1、2年のトレンドワードに「副業解禁」がある。ニュアンスは違うが、非正規雇用で働く現場には「ダブルワーク」で働いているという人も当たり前にいる。 自分自身も…

新たな加工が始まる

 人間は意識と四肢を用いて自然を加工し続けて来た。そして情報空間という「自然」を作り上げるに至った。  次はその新たに出来上がった自然を、再び加工し始める時代が…

偽物と本物

偽物はまれに大きく名を残すことがあるが、ほとんどの名は消える。 本物は目立つことは少ないが、必ず名を残す。

良い飲み屋

外国人が多く集まる飲み屋、常連で賑わう飲み屋が、良い飲み屋なのではない。コミュニケーションの障壁性が低く、かつ非コミュニケーションの許容性の高い飲み屋が、良い飲…