ネガティブ思考との個人的な付き合い方

人をポジティブにするnoteを目差そうと思っている夕月鋭音ですが、ときにはネガティブについても考えなければならないことも気づきました。

人間、ポジティブな事もあればネガティブな事もあります。

僕はどっちかが大事ではなく、ポジティブもネガティブもどっちも使いこなそうと思っています。

ネガティブをどうするか
じゃあネガティブってそもそもなんなのか。についてですが、意味自体は否定的、消極的とあります。

ネガティブが良いとされてる記事を軽く読んでみると

1 現状判断をしやすい
2 ポジティブよりも落ち込みにくい
3 ネガティブな思考を持つ人と仲間になりやすい


とあります。

1について

これはネガティブ思考を持つ人が言われてるのは、「ポジティブに物事を捉えず、裏とかを推測して物事を進めていく」事です。

要するに、「危機管理能力」を持っている事です。

2について

常に悪い想像をしえいるからこそ、いざ悪いことがあったときに落ち込みにくいそうです。

3 について

人に対してネガティブな事を言う人は集まりやすい傾向はありますので、共通の敵を持つ事によって仲間として形成することです。

1、2、3の項目を自分ならどう扱うか

3について
自分がポジティブになりたいのならポジティブなグループに。ネガティブな人で集まるのなら、悪口だけでなく、ネガティブ思考が持つ現状判断力を活かして、自分の身の回りをどうにかする、という活用方法がよいと思います。
これは個人的な意見ですが、ポジティブな人は現実よりも理想へ積極的に、ネガティブな人は理想よりも現実を重きに置く傾向があると思っています。
これをグループ単位で見ると、

ポジティブ➡楽しさを共有する

ネガティブ➡現状や現実に対しての意見が多い


と、それぞれ向上への方向が違う傾向を持っていることを感じます。
自分としては、どちらにも悪いとこはありますが、どちらにもあるメリットを活用し、そのバランスを自分の中に持つフィルターを通して自分がどうしたいかを決めるのが良いと思います。

2についてですが、これは最悪な事を想像しうる、という部分を取り入れて自分の発展に繋げるのがよいと思います。自分の思考の中に悪いパターンを想像しつつ、その上でポジティブな状況に繋げるようにする。ネガティブな発想でも、方向はなんであれ使いようです。

1については、これはポジティブでも参考になり得る事です。確かにネガティブ思考であれば、物事を注意深く見るという姿勢を持てます。例えば、自分のキャリア向上を目指したい場合とします。現状を省みて、自分に何が足りないのかを判断して、そこから勉強などを積み上げていく。
ネガティブ思考であれば、現状判断に役立てれるという方向性があります。

まとめ
ネガティブ思考は、現実に関して思慮深さがあると、個人的には感じています。

自分はポジティブをモットーにしていますが、ネガティブになることが多々ありました。

なので、ネガティブを考慮しつつその上でやはりポジティブに活かそうかと思っております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

夕月鋭音のTwitterはこちら https://twitter.com/yuyakezuki616

幸福がつながれますように!
2
マウスでイラストを書きます。 個人的な意見ブログと創作小説「白凪ナユタのHappy Report」。 生放送をやっています もっと知りたい方はこちら↓ https://twpf.jp/yuyakezuki616

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。