見出し画像

【初心者必見】独学でプログラミングを始めるのに必要なもの

最近YouTubeやTwitterで
「プログラミングを始めたらこんだけ稼げる!」
みたいな内容をよく目にします。

ただプログラミングと言っても何をしたらいいのか分からないという方も多いでしょう。

私も最初は何をしたらいいかわからず中々行動を起こせずにいました。
ですがプログラミングを勉強し始めてから6ヶ月でようやく月収10万円超えを達成することが出来ました。


そこで今回はフリーランスエンジニアとして月収6桁を稼ぐ現役大学生がプログラミングの大まかな概要と始めるために必要なものを解説していきたいと思います。

プログラミングとは

まずプログラミングとは簡単に言えばプログラムを書いてそれを読み込ませて目的の結果を得ることをいいます。

具体的にはatomやVisual Studio Codeといったエディタにプログラムを書くのですがそのプログラムにも種類があります。

私たち人間が話す言葉にも日本語や英語のようにたくさんの言語があるように、世界共通であるプログラミングにもたくさんの言語があります。

そして言語それぞれには特化した目的があり、用途によって使用される言語も変わります。
当然ですが文法なども変わってくるので全部覚えようとせず自分に合った言語をマスターしていくことが大事です。

プログラミングを始めるのに必要なもの

・パソコン

これは当然ですね。
気になるのはパソコンの種類ですが私はMacをオススメします。

実際Windowsの方がファイルの管理や設定などの自由度が高くWindowsの方がいいというプログラマーの方もいるかもしれません。

ただMacの利点として、ネットで調べ物をした時の見つかりやすさがWindowsとは比べ物にならないくらい良いです。

プログラミングをしてエラーが起きた、ソフトの使い方が分からない、といった時MacとWindowsとでは操作が異なります。
そこでネットで調べた時、Macのための記事は豊富にあるので解決率が非常に高いと言えます。

あと個人的な考えなのですがパソコンにSNSのアプリを入れることはお勧めしません。

パソコンで勉強している最中にSNSの通知が入るとどうしても気が散ってしまいます。
独学でパソコンでプログラミングを勉強すると決めたならパソコンは勉強専用のものとしてSNSはスマホだけにすることをオススメします。

・エディタアプリ

先程も述べたようにプログラムを書くためのアプリケーションが必要です。

ただメモ帳やノートアプリに書くのもダメとは言いませんが、せっかくプログラム専用の無料のエディタアプリがあるのでそれを使いましょう。

一般的に有名なのがatomとVisual Studio Codeです。

(私はatomを使ってます)

こういったプログラム用のエディタアプリにはプラグインという外部から便利な追加設定をダウンロードできる仕組みがあり自分の使いやすいようにカスタマイズ出来ます。

具体的にはエバーの箇所を見つけてくれたり、コードの書式設定を直してくれたりもできるのです。

・勉強するためのサイト、アプリ

これは学びたいプログラミング言語によって変わってくるのでなんとも言えませんが私の知っている中である程度の言語に対応しているサイトは

http://www.tohoho-web.com/

https://www.javadrive.jp/

https://www.sejuku.net/blog/

この3つのサイトである程度学べると思います。
またスマホアプリでも学びたいという方には
「progate」がオススメです。

ただこのアプリはあくまで基礎の基礎なので取り掛かりやすいですが応用はあまり効かないでしょう。

まとめ

今回はプログラミングとは何か、必要なものを簡単にまとめました。

ただいずれにせよプログラミングで何をしたいかを明確にすることが1番大事かなと思います。

どんなものでもいいので目的を作ることがどくがくのモチベーションを作ってくれると思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

21
大学一年生の日常です。軽い気持ちで見てください。日頃経験したこと思ったこと考えていることなどを書いていけたらと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。