見出し画像

MTGする時間ある?

ツイッター質問箱でこのような質問をいただいた。

---------------------

英宝さんの大ファンです。コラムいつも楽しみに拝読しております。
お忙しそうな英宝さんですが、
マジックをプレイする時間はあるのでしょうか?
するとしたらドラフト、ヴィンテージ等、何をプレイしますか?
やっぱり、経営に時間をとられてますか?

---------------------

質問とともにとても嬉しいお言葉が。

実はここ数年はちょっとMTGにさける時間が減っているのは事実。
試してみたいデッキやEDHのジェネラルがあれども、
そんな時間は許されず、
気がつけば
「ああああ、試す前に次のエキスパンションが出てしまった・・・。」
となる事も多々ある。

最近のお仕事

特に最近は、
「以前はこんな仕事をしていなかったんだけど。」
という事をしている。
経営者らしいと言えば経営者らしいのかもしれないし、
会社が変化しているという事なので、
多分それほど悪い事ではないと思うものの、
MTGの時間が少々減ってしまったのは痛いところ。
とはいえ、MTGのこらむを書いているのは楽しい。
質問箱などでお題をいただけるのも嬉しい。
だが、
一応皆様に言っておきたい。
虫を食べたりするのは仕事だから食べたのであって、
日常的に虫を捕って食べているわけではない。
海無しの地域では動物性タンパク質の不足から、
虫を食べる事は文化として多くの国に古くから存在するが、
店主は海育ちだ。
生まれ育ったのはラブライブ!サンシャイン!!の聖地の付近だ。
(ラブライブ!サンシャイン!!の聖地は静岡県沼津市の海沿い。)
そんな海産物が豊富にとれる場所ゆえ、
動物性タンパク質には困っていない。
店主を「虫を食べる人」という設定にしないように。

画像3

2020年のMTG

さて、質問の話題に戻そう。
2020年になって最低でも1回以上はプレイしたものは、

・ヴィンテージ
・EDH
・アルファ40

この3つだけ。
我ながら若干歪んでいると思わなくもない。

お客様からは、
オールドスクール、ヴィンテージ、
EDH、レガシーの4つのどれかで対戦したいと言われるので、
おおむねこの4つはデッキを用意している。
アルファ40は普段やってくれる人なんてまずいない。
でも時々遠くから対戦をしに来てくれるお客様もいる。
遠くから来てくださったお客様で、
EDHプレイヤーの方々は、
「《三日月の神/Kami of the Crescent Moon》と戦いたい!」
とご指名してくださる事が多い。

画像3

作ってから相当経つのだが、謎の人気を誇る青デブ君。

モダンは・・・

「1ターン目!
 セットフェッチ!
 フェッチ切って《Underground Sea》!
 《思案/Ponder》!」

と、やってしまいそうな感じ。
え、パイオニア?
何故、電機メーカーとMTGが関係あるのだ?

一番やりたいのはドラフト。
新しいセットが出るたびに遊びたいのだが、
これまた中々出来ないのがもどかしい。
その次はどれも順位選べないくらいで、
レガシー、ヴィンテージ、EDH。
この3つはやっぱりやっていて楽しい。
その3つのあとに、
オールドスクールとアルファ40。
この2つはやる相手が限られてしまっているが、
ハードルの高さが楽しみの1つになっている。
アルファ40に至っては、
デッキのカードを1枚何か変更を加える事さえ難しいというのが面白い。
なにせそう簡単にアルファのカードが入手出来ないので。

ん?パイオニア?
だから何故、電機メーカーとMTGが関係あるのだ?

EDHは相変わらず
《三日月の神/Kami of the Crescent Moon》
《野生の心、セルヴァラ/Selvala, Heart of the Wilds》
の2つを持ちつつ、
新しいデッキを時々作ったりする。
プレインズウォーカーが結構好きなので、
時間さえあればEDHプレインズウォーカーデッキをまた作りたい。
が、
案外と時間がない。

個人的には部下に仕事を押し付けて、
店主は悠々自適にMTGライフをおくりたい
ところなのだが、
全くそんな事にはなっていない。

我が悪友にして、ネタの宝庫、今月のKでおなじみのKは、
「お前は仕事なんてしてないだろ。
 毎日ふんぞり返っているだけだろ。
 俺を見ろよ、額に汗して働いてんだぞ。」
などとのたまうが、
Kのほうが仕事をしているのかどうか怪しい。

MTGとの付き合い方

ただ、友人達やお客様の話を聞いていると、
店主だけではない。
結構皆様お忙しい。

「限られた時間だからこそMTGしたい!」

「限られた時間だからこそお金かけて遊びたい!」

「たまにしか使えないからこそ、
 高額カードのオンパレードのレギュレーションで遊びたい!」

「スタン落ちとか気にせず、
 ゆっくりデッキ作って楽しめるレガシー最高!」

「どんなカードも1枚あればOKで、
 高額カードも頑張って手を出しつつ、
 ゆっくりと遊べるEDHがありがたい。」

「時間が無いからコレクションメインだけど、
 たまに遊ぶヴィンテージやオールドスクールが楽しい。」

様々に意見はありつつも、
社会人をしながらMTGプレイヤーを続ける方々は
おおむねこういう意見が増えていく感じがする。
もちろん店主もほとんど上記の意見と同じ。

しかも普段からあまりお金を使わない生活なので、
貯金がそこそこになると高額カードを1枚買う、
なんていう流れがここ数年続いている。

こんなMTGライフゆえ、
非常にのんびりとMTGをする流れが出来てしまっている。

画像1

最近も、
店主「《レンと六番/Wrenn and Six》?
 ああ、持っていないよ。」
友人「ええ?!レガシー、ヴィンテで使うのに?」
店主「自分の作るデッキで必要としなかったからなぁ。」
友人「突然アルファ40とか始めるから持っているかと思っていた。」
店主「アルファ40に《レンと六番》は不要だからな!」
友人「いや、そういう話じゃ・・・。」

という会話をしたばかりだ。
これを書いている現在も《レンと六番》の所有枚数は0だ。
どこかでは買おうと思っているけれども。
焦る必要は無いので気にしていない。

最後に

店主の事はともかく、
多くの人は社会人になると週5日は働いている。
学生の時と同じ生活はおくれない。
MTGのプレイ時間が減るのは当然の事。
だからといってMTGから離れるのは寂しい。
そこで助かるのは、
MTGは中々価値が落ちにくいカードがあり、
そういうカードを少しずつ揃え、
限られた時間で大きく楽しめる事。
その最たるレギュレーションが、
レガシー、ヴィンテージ、EDHの3つだ。
ありとあらゆるカードセットが使えるこの3つの遊び方は、
長くMTGをプレイするに最適な選択だと思っている。
店主はちょっとだけ歪んでいるので、
アルファ40やオールドスクールにも手を出しているだけ。
だから少しだけ《レンと六番》より古いカードを重視しているだけ。
普通だよ、普通。たぶん。

長くMTGをやりたい多くの方、
みんな焦る必要は無いのだ。
多くの時間をかけ、
無理をしない範囲でお金をかけ、
1枚1枚強いカード、使いたいカードを集めていけば良い。
ゆっくりと下地を固めた趣味は人生で最高のものになる。

のんびりと集めよう、
のんびりとプレイしよう。
のんびりと楽しもう。
世界最高のカードゲームを一生ものの趣味にしよう。

ではまた。



【Magic:the Gathering専門店 Cardshop Serra】

https://cardshop-serra.com/mtg

【Duel Masters専門店 Cardshop Serra】

【Cardshop Serra Twitter】

https://twitter.com/CardshopSerra

https://twitter.com/CardshopSerraDM

https://twitter.com/serra_katoeiho

【加藤英宝 Instagram】

【質問箱】お題のリクエストなどこちら!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
Cardshop Serra(株式会社英宝)のオーナー。 世界最高のTCG、Magic The Gatheringのプレイヤー&コレクター。 《セラの天使》2種の原画を所有。 EDH、レガシー、ヴィンテージ、オールドスクール等、古いカードのレギュレーションがメイン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。