見出し画像

自己紹介【2019年2月版】

こんにちは!私は「すすす」と言います。もうすぐ社会人になる、エンジニア志望の学生です。TwitterMinecraft、そしてここnoteで、自己表現をしています。

今回は、自己紹介のアップデートをしてみました!

前のやつはこれです


勉強している言語

・Java:2年(基礎固め)
・C:3日(ポインタの概念を理解するため)
・C++:1か月(シューティングゲームを作った)
・jQuery:1か月(パーソナルポートフォリオ)
・PHP:2カ月(WEBアプリシステム)
・Ruby on rails:1週間(スクレイピング)
・VBA:1週間(書類作成補助アプリができないか模索)
・C#:3カ月(Unityを使う人の話についていくため)
・マイクラコマンド:1週間←今ここ

マイクラのコマンドはとある人を応援するために勉強しています。これは実質、プログラミング言語と言えるのではないでしょうか。


経歴

~小学校~

 サッカーやっていました。週に1度のサッカースクールでプロ選手になれると親に言われて本気で信じるようなチョロい子どもでした。後に小児喘息を発症して辞めます。

~中学校~

卓球をやっていました。週に3回の部活動でプロ卓球選手を目指していました。「サッカーの時よりも練習の回数を増やしたから大丈夫!」と意気込んでいましたが、まぁ無理でした。その無理さを薄々感じていた時期に、生まれた時から一緒だったペットの猫が亡くなってしまって、すっかりと心が折れてしまいました。
その後、受験のシーズンがやってきますが裁量問題制度が嫌で、それがない学校へ進学することを決意します。

 ~高校~

 税理士を目指して、商業高校に行ってました。そこで会計について勉強をする傍ら、ビジネス文書の作成やWolf RPGエディターを使ったゲーム制作をしていました(結局完成しませんでした)。高校生活を通じて、日商簿記2級と10分辺りの打鍵速度が700文字を超えました。
 日商簿記1級の問題が1mmも分からないことと、税理士事務所のインターン内容が自分にとって苦痛でしかなかったことから、別の目標を探すことになりました。

~専門学校・大学~

 大卒のゲームクリエイタを目指してダブルスクールに行きました。しかし、忙しすぎてゲーム制作に集中できませんでした。毎日学校で3コマ授業があるのに、レポートと資格取得がある・・・みたいな感じでして。あと、実際にシューティングゲームを作ってみて、「ゲームは作るよりも、プレイする方が楽しい」と感じてしまったことが運の尽きだと思います。
 専門学校では毎日授業があり、高校の延長みたいな場所だと感じながら、ブートキャンプの如く目まぐるしい生活を送っていました。専門学校生活を通じて、基本情報技術者と応用情報技術者の資格を取得したのですが、就活の時に1度も役に立ったことがなくて愕然としたことを覚えています。
 大学は通信制の学校で、専攻は経営学です。楽な単位ばかり取っていたので、身に付いたのはマーケティング・経営学くらいなものです(興味が湧いたくらいのレベル)。だいぶマズいことは分かっていたので色んなコミュニティに参加したり、ビジネスモデルコンテストに出場したりして見聞を広めていました。


やってきたこと

 ピアサポート:人の心に寄り添うカウンセラーのような活動です。異性とのコミュニケーションがあまりにも苦手だったのでやってみたところ、傾聴力や質問力を養うようなトレーニングが多かったので、聞き上手の口下手マンになりました。ただ、コミュニケーションを取るきっかけになったので、人生を変えてくれた活動だと感じています。

 ビジネスプラン:ビジネスモデルとプロトタイプを考えました。初めはものすごく揉めてチームを脱退させられたのですが、半年ほど経ってからそのチームが崩壊し、残った一部の人に誘われてビジコンに参加した感じです。結果としてコンペのようなイベントでスポンサー賞を受賞しました。その後別のビジコンで同じものをブラッシュアップして出場しようとした時に、メンバーとメンターが絶対的に許容できない部分を改変しようとしていたので脱退しました。モノは断片的にしか残っていないので公開できません。今思えば、入れ込み過ぎだったなと感じています。大会用に準備したビジネスプランに譲れない思いもへったくれもありません。プランはあくまでもプランです。

 Webサイト:ローカル上でソースコード書いただけなので公開していません。そのうち。

 デザイン:本当はイラスト的なデザインを極めたかったのですが基礎的な部分に時間を割いてこなかったのでいつの間にか配置的なデザインをよくやるようになっていました。プレゼンが得意です。

 ゲーム:UnityとDXライブラリとWOLF RPGエディターをやってきました。最近はマインクラフト内でサーバコンソールを起動し、オリジナルのコンテンツを作ろうと画策しています。

 LINEスタンプ:趣味で作ってました。40個絵を描く必要があって、1つ5分で仕上げました。そんなクオリティでしかもPR活動とか何もしていなかったのですが、30個売れました。また描きたい。

 サークル運営:新入生向けのサークル説明プレゼンが上手くいきすぎて参加者が50人集まったのですが、当時は運営スキルがなさすぎて5人にまで減っちゃいました…かなり反省してますし、精神的にもきつかったです。プランニングやマネジメントの大切さが痛い程分かりました。現在は後輩に引き継いだのですが、後輩もよく分かっていないようなので、学校のサークル運営というものは闇が深いと思います。

 Webアプリ:TODO管理アプリと出欠確認アプリを作りました。デザインがクソなので何も言うことはないです。

 学校のビジネスモデルコンテスト運営:ビジコンを脱退してから半年ほどしてからの活動です。学校を挙げてビジネスモデルコンテストに取り組んでいるのですが、過去に活動していたことから、その活動の一部の運営を任されました。予算がウン百万と動いててかなり怖かったです。でも結果的に何とかなったので良かった。30人参加して参加チームは7チーム生まれました。その後3チームが崩壊して、2チームがビジコンでスポンサー賞を受賞、2チームが全国大会に出場という劇的な結果になったので、色々書きたいです。運営してて報われたなと感じました。

 中国短期留学:大学2年生の時に大連へ2週間行きました。いろんなことありましたが省きます。中国独自のインフラに対応できなくて1週間ほどインターネット無し生活をしていました。ホームシックになりかけました。

 卒業論文:英語について書きました。

 卒業研究:ホログラム投影してます。クラウドファンディングして追加の予算を集めたら、ものすごく叱られました。

 就職活動:約40社を訪問し、面談してもらいました。面接は3社です。2018年3月10日内定(大学3年生)。面談は40社を超えます。お金が10万円しかなく、アルバイトもしていない中で東京に5回行きました。内定後は内定者研修で月1回ほど東京に行っています。


いっぱい語りたいけど、語っちゃいけないことが多すぎます。
あと私の身体が虚弱すぎます(今も)。


活動から見えてくること

 「挑戦」と「挫折」が多い。自分の中にある譲れない軸が見つからないのかもしれません。やってみては「なんかこれちがう」となって辞めることを繰り返しています。立ち上げ作業、引継ぎ、火消し作業が得意になってしまった。


将来の夢

 魔法使いになりたいです。DQやSAOやFFの世界の様に魔法で生計を立てられるようになりたいです。今のところはシステムエンジニアやVtuber・マインクラフターとして、ソフト的にもハード的にも技術力を高めることが魔法につながるのではないかと考えています。手から炎出したいし、身ひとつで風を切りながら飛行したいし、錬金術使いたいし、マナを感じたいです。


再来月以降(社会人になる)やりたいこと

 XR技術を使ったプロダクトの開発、マイクラmod開発、事業、コミュニティの作成、DIYをやりたいです。
 研究開発とマネジメントはやりました。今後もやることになりますが、これに一生を捧げたい訳ではありませんでした。


私はまだ夢に全然近づけていませんが、日々アウトプットを続けることで技術力が上がるのと、消去法的に夢に近付くということが分かりました。努力とは「毎日何か作って誰かに公開すること」であると分かりました。この行動を続けることで、面白い人とも会いやすくなったような気がしています。

魔法を使いたい人がいましたら、本記事をシェアしてください。勝手に仲間と認定します。

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
声高ぇすすす

記事にもっとお金をかけたいのでサポートよろしくお願いします。

だいすき~
魔法使いになる夢は叶ったので、次はガンガンお金を稼いでいきます。夢は自転車世界一周旅行