エヒラ ナナエ

日記を書いた。 わたしのために、わたしたちのために。 instagram @ehirananae Twitter @comnana

個展「ME TO ME 私たちが、日記を書く理由。」に寄せて

そもそも、 私はなぜ日記を書くようになったのか、ということ。 正しくは、書いた日記をなぜ公開したのか、ということについてかもしれません。 二年前の夏からどうも…

冊子「SOMEDAY」についてのこと

2015年夏の記録から、 2016年7月までに書き下ろした日々をまとめた冊子「SOMEDAY」vol.1が完成しました。 SOMEDAYについてのこと 小学生の頃くらいか…

緑色の彼女をさがして vol.38

商店街の一番外れ、二階の窓際のカウンターでナポリタンを食べた。 夕方5時すぎの商店街には、買い物帰りの人達が過ぎていくのが見える。 店内には、私と、中央のテ…

緑色の彼女をさがして vol.37

円形のグラスに、濃いブルー。 夕方、駅前を見下ろす喫茶店に一人。 店内は心地よい暖かさで、クリームソーダがちょうど良かった。 この日の朝は、 なかなか起きれな…

緑色の彼女をさがして vol.36

春みたいだった。 冬なんてことを忘れるくらい暖かくて、私たちはコートを脱いで歩いた。 日曜日、 北千住の喫茶店サンローゼで待ち合わせ。広い店内の、窓際の端…

緑色の彼女をさがして vol.35

二人は笑っていた。 私がトイレから戻ると、テーブルに運ばれたクリームソーダを見ながら友達が笑っている。 「すごい、こぼしたよね。」 二人はテーブルにこぼれ…