見出し画像

「したいことが見つからない」への対処



(いやー、有料にしたかった。心の声が。。。笑)



今日は以前にも少しお話しした現代病の一つである、

「したいことが見つからない時の対処」について少しお話しします。



僕自身も本当にしたいことはなんだろうと毎日悩んでいました。

そんな方のお役に立てれば幸いです。



(写真は無関係のBMWの新型M850iというお車の内装になります)



この文章を読むメリット

・したいことが見つからないという発言がなくなる

・自分の時間を無駄なく過ごすことができるようになる

・仕事での成果につながる


以上の三点です。



まず初めに質問なんですが、


「今やっていることが本当にしたいこと」だなんて誰が決めるんでしょうか?



それは自分。これが答えですよね。


自分がしていることに対して他人から「お前はそれをするために生まれてきた」なんて言われても知るかって話ですし、


したいことを探すという考えそのものが間違っていると思います。



小さい頃に初めて見たサッカー、野球。それを続けてプロになり有名になった本田圭佑選手やイチロー選手。初めて見たものがたまたまそのスポーツだったという後天的な理由にも関わらず、これをするために生まれてきた。なんて誰で決めることはできませんよね。


やっていく中で楽しみを見つけたり、実力がつき負けたくないプライドや気持ちが出てきて、その気持ちが自分をさらに成長させて、、、、


ここまできたらこのために生まれてきたと言われても納得できますがほとんどの人はそうではありませんよね。


伝えたいこと!

・今いる場所で1番になってください。


答えはシンプルでこれだけなんですね。



今いる場所というのは、

学校であれば学校の成績での1番であったり、

部活動していれば部活で1番に、

会社員の方は営業成績で1番になること。

営業でなく技術職であれば会社の誰が見ても技術が一番と認められること。



それだけでいいんです。



自分も何がしたいだろうと本当に悩む毎日を送っていました。

自分について考えることは重要ですが今の僕から言わせれば過去の自分は、


「止まっていました」


自分は大きな事を成したい、成功したいお金持ちになって本当に大切な人たちに恩返ししたい。

でも努力の方向は間違えたくないし、自分が本当に成したい事、したいことはなんだろうと考える日々。。。



「とにかく動けよ」



今悩んでいる人がいればそう言ってあげたい。



今このnote見ていただいているのであれば本気でnote頑張って一番いいねされるように目指せばいいし、YouTubeしてる人は本気で登録数いちばん目指せばいい。


大きな目標持って、1番を目指せば本当にしたいことはなんだろうなんてぼーっとしてる時間すらも惜しくなるよ。そこを目指す過程で自分の本当にしたい事を組み合わせていけばいいし一番になってもっと深く、いろんな事知った上で自分に素直になって「違うな」って思えば方向転換すればいい。ただここで得た経験は必ず自分の人生に大きなアドバンテージをもたらしてくれる。


あたなが、あなたの考えで頑張った証なんだから。



僕はnoteもこれから頑張るし動画投稿もしていきたいと思ってる。

価値の提供がまだまだできていないことは自分でもわかっていますが、何もせずに止まっていることだけが一番のリスクになると思うので。


Mr.Childrenの終わりなき旅のように

「閉ざされだドアの向こうに、新しい何かが待っていて」


動いて、もがいて、自分の扉を開け続けた人にまた次の可能性の扉が現れてくれると信じています。


もっと大きなはずの自分を探す旅を今日から始めましょう。


・今の場所でとにかく1番を目指すこと

・したい事を初めから見つけられる人なんかいない事。

・「止まらない」事


僕が価値を提供できたかはわかりませんが、この文章を読んでくれた人が少しでも前向きになれたりしてくれると嬉しいです。


お時間いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

コメントし合えるような愉快な関係が一番。すごい事はすごいと認め合い楽しめたらそれで良いですよね?笑 いつも有難うございます!

モチベーション爆上がり中!!!!!!!!!!
2
成長したい方、高めあえる方、文章、言葉で稼いで大切なひとを、幸せにしたい人向けに書いてます。考えさせる、気づきを増やす発信を。Twitter、Instagramも宜しくお願いします😋

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。