EGSA JAPAN@芸術におけるジェンダー/セクシュアリティ教育を改めて考える会議

正式名称▶︎ Education of Gender and Sexuality for Arts Japan■ 教育実態調査およびその結果をもとにした教育実践、芸術環境創造■連絡先:egsa.japan@gmail.com◼︎HP:https://egsajapan.com

EGSA JAPAN@芸術におけるジェンダー/セクシュアリティ教育を改めて考える会議

正式名称▶︎ Education of Gender and Sexuality for Arts Japan■ 教育実態調査およびその結果をもとにした教育実践、芸術環境創造■連絡先:egsa.japan@gmail.com◼︎HP:https://egsajapan.com

    マガジン

    リンダ・ノックリン「なぜ女性の大芸術家が現れないのか?」

    【EGSA ONLINE vo1】アメリカの美術史研究家であるリンダ・ノックリン。彼女が論文「なぜ女性の大芸術家は現われないのか?」を1971年に発表されました。難しい論文を講師の吉良智子さんがわかりやすく解説します。

    すべて見る

    【無料版・第1回】EGSA ONLINE vol.1『リンダ・ノックリン「なぜ女性の大芸術家は現われないのか?」解説』

    リンダ・ノックリンはアメリカの美術史研究家ですが、「なぜ女性の大芸術家は現われないのか?」(Nochlin, Linda ”Why have there been no great women artists?” ART News, January)は1971年に発表されたもので、アートにおけるフェミニズムやジェンダーの問題をはじめに指摘した記念碑的論文です。 本論文は第二波フェミニズムに影響を受けて書かれた論文ですが、ノックリンの新しさはフェミニズムに影響を受けたうえで、

    スキ
    38

    【一般視聴版】EGSA ONLINE vol.1 『リンダ・ノックリン「なぜ女性の大芸術家は現われないのか?」解説』

    第一回目は無料公開しています。こちらのリンクからご視聴ください。 ↓↓↓↓↓↓ 講師:吉良智子(美術史家) 〜プロフィール〜 1974年東京都生まれ。2010年千葉大学大学院修了(博士(文学))。 神奈川県立近代美術館非常勤学芸員などを経て、現在日本女子大学学術研究員。 著書に『戦争と女性画家 もうひとつの「近代」美術』(ブリュッケ、2013年)、『女性画家たちの戦争』(平凡社新書、2015年)。『戦争と女性画家』において女性史青山なを賞受賞。 専門は近代日本美術史、ジ

    スキ
    5
    有料
    3,000

    【学生視聴版】EGSA ONLINE vol.1 『リンダ・ノックリン「なぜ女性の大芸術家は現われないのか?」解説』

    第一回目は無料公開しています。こちらのリンクからご視聴ください。 ↓↓↓↓↓↓ 講師:吉良智子(美術史家) 〜プロフィール〜 1974年東京都生まれ。2010年千葉大学大学院修了(博士(文学))。 神奈川県立近代美術館非常勤学芸員などを経て、現在日本女子大学学術研究員。 著書に『戦争と女性画家 もうひとつの「近代」美術』(ブリュッケ、2013年)、『女性画家たちの戦争』(平凡社新書、2015年)。『戦争と女性画家』において女性史青山なを賞受賞。 専門は近代日本美術史、ジ

    スキ
    3
    有料
    1,000