新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

生き残るために、今すぐ新型コロナウイルスに感染しよう

物凄い勢いで拡大している新型コロナウイルスですが、武漢ではもう病院のキャパを超えていて、満足いく治療も受けられない患者で溢れ返っています。

一方、日本での感染者はまだ許容範囲内で、感染しても治療を受け、無事退院される報道もあります。

しかし、感染力が非常に高く、感染報告も相次いでおり、もう自分が感染するのも時間の問題です。

…ここで気付きませんか?

患者で溢れかえり満足のいく治療を受けられない中国人。ICU等で治療を受ける日本人。自分に感染するのは時間の問題。そう

早く感染すればする程万全な体制で治療が受けられるのです!!

まるで、沈みゆく船内で上へ上へ逃げる乗客がいる中、意を決して暗く冷たい海にダイブし、酸素が切れるギリギリで船外に出る主人公。

この事実に気づいている国民は俺以外にまだいないはずだ。まだ患者が少ない今の内に感染しなくては。

俺はすぐさま家を出た。コロナはどこだ。コロナはどこだ。

感染方法は2つある。

1つ目は糞口感染。これは感染者が排せつした便が手指などを介して経口摂取されるというもので、主にトイレ、場合によっては換気扇から感染した報道もある。

マンションのトイレ排水管を経由して女性に感染した可能性があるとみている。

専門家らは女性の自宅を調べたところ、トイレ排水管についている通気管が密封されていなかったことが分かった。ウイルスが通気管から女性患者の自宅に漏れた可能性があるという。
https://www.google.com/amp/s/www.epochtimes.jp/2020/02/51631_amp.html

しかしこれは生理的に少し難しいものがある。

2つ目はエアロゾル感染。これは咳と一緒に出た、霧状に拡散したウイルスによる感染だ。一見難しそうに見えるが、ウイルスはドアノブなどに付着してから9日間生きる研究も出ているので、よく人が触るつり革やドアノブ、ボタン等のあらゆる公共物や、それに接した鞄や靴等の私物で感染が可能だ。

新型コロナウイルス(正式名称:COVID-19)に関する新たな研究によると、同ウイルスがその同類の他のウイルスと類似している場合、物体の表面で1週間またはそれ以上、生存する可能性がある。https://jp.sputniknews.com/science/202002137103750/

これだ。となれば感染者のルートを辿ればいい。今のところタクシーと電車の利用率が高そうだ。タクシーは数が多いが、電車なら感染者が過去9日前までに乗っていた車両に乗れるかも知れない。

俺は近くで最も大きい駅である東京駅に向かった。そしてあらゆるつり革や手すりを舐め回した。道ゆくマスクをした人が俺を見ている。馬鹿な奴らめ。お前らは1ヶ月後に悪夢を見るぞ。入院も出来ず家でポカリと栄養ゼリーを飲んで治るのを待つしかない。なのに呑気に笑いながら写真なんか撮りやがって…ふざけんなよ…

「俺は生き残るんだあああああ!!!!!」

怒りで目を血走らせ、床に這いつくばりながら通行客に叫ぶと、奴らは蜘蛛の子のように散っていった。

一通り感染源を舐め回した時、壁に向かっておかしな動きをしている女性が目に付いた。掃除か?探し物か?

…違う。壁を舐めている…

あいつもこの事実に気づいているんだ!!

限られた新型コロナウイルスを取られることは勿論、あいつがもし他の人にこの秘密を話しでもしたら…

殺さなきゃ

俺はすぐさま奴に向かって猛突進し、スマホの角で後頭部を何度も何度も殴った。最初は抵抗をしていた相手も徐々に動かなくなっていった。間に合った。

安心して、ふと視線を前に向けると壁が一部を除いて殆ど濡れていない。

違った。

彼女は駅を占拠したイケメンアイドルのポスターの口にキスをしていただけだったのだ。

世の中がこんなに騒ぎになっているときに、なんて馬鹿なことをしているんだ。こんな変態のせいで俺は…

放心状態になって膝をついているところ、俺は通報を受けた警察官に捕らえられた。

〜3年後〜

「14141番、釈放だ。」

俺は傷害罪で懲役3年の実刑判決を受けた。

結局のところ、最新の技術により3月末には新型コロナウイルスの特効薬が完成し、瞬く間に世界に平和が戻った。東京オリンピックも無事開催され、献身的な受け入れをしたホテルや崎陽軒、ダイヤモンドプリンセス号を始めとするクルーズ船が軒並み大人気になり、住みたい街ランキングでは吉祥寺を抜いて勝浦市が3年連続1位らしい。

一方、俺以外にも自ら感染しにいく人はいて、くしゃみした人に近づき深呼吸したり、便器を舐めたりする人の目撃情報が相次いでいたらしい。

人が思いつくアイデアというものは案外陳腐なものだ。斬新かと思ったビジネスも、すでに誰かが起業しているか、採算が取れないため誰もやらないというケースも多い。

まあこれも全て勘違いした自分の責任だ。悔しいが仕方がない。でもこれで俺も晴れた身だ。出所祝いに豊洲海鮮市場で刺身でも買って食べよう。

そうして豊洲海鮮市場で魚を見ていると、どこからか入ってきたアライグマが急に現れ、自分に噛み付いてきた。

噛み跡が鈍く痛む。なんて出所日だ。そもそもアライグマはこんなに凶暴だっただろうか。お店の魚を俺に取られると思ったのだろう。動物に触られたら魚も商品にならないだろうし、お店の人も大変だ。

「ゴホッゴホッ」

おかしい。朝までは元気だったのに急に咳が。関節も痛いしなんだか熱っぽいし吐き気も。急にどうしたんだ。…でも病院はお金かかるし夜は友達と屋形船で出所祝いだ。それに


「どうせただの風邪だろう。」


おしまい


P.S 個人ブログで、買い物、お金、スポーツ、健康等、生活を豊かにするあらゆるライフハック情報を発信していますので、応援よろしくお願いします!

https://www.enjoy-efficient-life.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
買い物、お金、スポーツ…あらゆるライフハック情報を発信します。 blog…https://www.enjoy-efficient-life.com/ twitter…https://twitter.com/effi_life
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。