見出し画像

「あの人は、ちょっと過激でエッチなことするキャラだから。」 そんなんで片付けていいの?



とある炎上を見て思い出した。

「あの人は、ちょっと過激でエッチなことするキャラだから。」
そんなんで片付けていいの?

長すぎると興味ある人にしか読んでもらえないと知っているけど、読んでほしい。
セクハラを他人の問題だと思っている人に。

セクハラを、利用しては、いけない。
世の中の他のセクハラを許すことになるからだ。

女性性を利用されると思ったので、断った制作会社の面接。
大手交通企業ポスターを手がけている会社で、メインクライアントも大手広告会社のD社だった。

その面接はとても好感触で、スキルや経歴を評価してもらえ、序盤から「受かりそうだな」と直感した。緊張感が溶け、話が弾んできた頃。
その評価の理由が、次の一言で明らかになる。

「オリエンに若い女の子がいるとクライアントの態度がぜんぜん違うんだよね」
悪気なく、それすらも評価のように。
いや、評価のつもりかもしれない。

冷や水をかけられたようだった。
スキルや経歴の評価も嘘ではないかもしれないが、100%の本音ではないだろう。
彼らがほしいのは、若い女だった。

もし入社してたら若い女というだけでチヤホヤされることを許してたのだろうか?
もし他よりすこし高額な給料を交渉され断らなかったら、「30まで結婚しないで働いてほしい」も鵜呑みにしてた?
もし以前より大きい仕事ができるからとここに入社したら、常態化したセクハラもパワハラもモラハラも許せた?

してはいけない。

彼らにとって30の女は若い女じゃなくて価値が無いのだ。結婚した女にも価値が無い。そして、それはほぼ無意識で、「女性性を利用している」という考えに至らない。
さらに恐ろしいことに、
彼らは男は酷使し、女をお姫様扱いすると宣った。
セクハラだけではなく、パワハラもするし、
他には美大生はダメだの属性一括りでdisる。
モラルもヤバい。
彼らは彼らの生きやすい世界にしかいない。

断る会社の面接で喧嘩する意味はないと思ったし、そんな勇気も皆無だった。
無難に面接を終え、ビルを出たとき、
そこそこデカめの声で、
受かってもぜってー行かねえ!と言い、帰路に着いた。唯一の抵抗だった。なんの意味もないが、それしかできなかった。

翌日すぐに合格の連絡がきたが、別の会社に決定したと断った。給料交渉を粘られ、なんども電話がかかってきたが、断った。最後は無視した。電話が来るたびに、わたしが男だったらここまで粘らなかったんだろうなと思った。


この話はいろんな人にした。

同世代の女友達は、本当に最低だね、と怒った。
すこし年上の30〜40代の男性は、大変だったね、と言った。
労基署に勤める20代の男性は、入社してたら僕とは労基署で出会ってたかもね、と言った。
40代の経営者の男性は、まぁそんなもんだよねそこの界隈は、言った。


面接の段階でそれはセクハラだ、と認識した人は、一部の女友達だけだったと思う。
入社しなかったしわたしはセクハラに遭ったとは言えないのか?と思ったりもしたけど、若い女であるだけで持ち上げられ、不快な気持ちになったことは事実。

どうしたら、変わるんでしょうか。
どうすれば、変えていけるんでしょうか。


セクハラで炎上する問題が起きるたびに、
すこしでも、すこしでもいい着地をしてほしいと思う。
女性は相手が誰でも女性性を利用されることを許さないでほしいし、男性は相手が誰でも女性性を利用することをやめてほしい。
性別関係なく、人ごとではないと思ってほしい。

相手が誰でも、というのは盲信しないでほしいということでもあって、ハラスメントをキャラクターにしないでほしいということもある。
「あの人は、ちょっと過激でエッチなことするキャラだから。」
そんなんで片付けていいの?傷つく人がいるんだよ、ということも、気づいてほしいです。


長すぎると興味ある人にしか読んでもらえないから、ここまで読んだ人はすでに理解があるか、疑問があるかのどっちかだと思う。興味がなかったけど読んでくれた人は、何か気づいてくれたらうれしい。

読んでくれてありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしい!
76
IT企業勤務のグラフィックデザイナー/デザインの話より思考の記録が多めになりそう/旅行と読書が好き

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。