見出し画像

イラストを描くを試行錯誤⑥|パスの連結でオブジェクトを作り色を塗る

前回は、きれに「ラインアート」で主線をトレースするには、トレースしやすいブラシで描く必要があるというお話しでした。

\ 前回はこちら /

今回は前回のイラストに色をつけていきます。その方法は3つです。

①切れている線をつなげて形をつくる
②ペンツールで新たに形を描く
③ライブペイントを使う

それでは今回は①の方法で髪の毛に色を塗っていきます!

①切れている主線をつなげてオブジェクトをつくる

主線が途切れていますので、つなげてオブジェクトを作り、色を塗っていきます。

20210501_つなげる

タイレクト選択ツールで、つなげたい部分のアンカーポイントを選択し「オブジェクト」→「パス」→「連結」でつなげます。この方法で髪の毛の主線をつなげていきます。

画像2

ざっくりとつなげてみました。

じぶんでは顔をよけてつなげたつもりだったけど、顔と髪と2つに分かれてしまったので(なんでやっ)、「パスファインダー」→「前面のオブジェクトで型抜き」をして髪部分だけ取り出してみました。

これを整えていきます。

画像3

(主線のレイヤーは透過させ上に重ねています。グレーの線がそれです)

おぉ!いい感じっ

ですが・・・結構大変でした。もう少し簡単にできると良いんだけど。

次の課題

アンカーポイントをつなげるときに、かなり拡大するので全体像が見えません。そのため「ココをつなげるとどうなるのか?」がはっきりとわからずやり直すことも。

もどかしさを感じましたし、つなげにくい部分もありました。

なので、もっといい方法があるといいな~と思いつつ、次は

②ペンツールで新たに形を描く

にチャレンジしてみます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうっ!!!
イラストとデザインしてます。Illustrator8.0からの技術をもっと刷新し、気楽にイラレでイラストを描こうと試行錯誤しております。 【イラスト環境】 iPadpro/winPC Procreate/iPad版Illustrator/PC版Illustrator