見出し画像

無料でECが作れるBASEについて紹介します!

どうもこんにちはLeoです。今回は ネットショップ開設実績3年連続一位(※1)であるBASEの管理費や拡張機能などについて紹介していきます。

 ※1 直近1年以内にネットショップを開設する際に利用したネットショップ作成サービス マクロミル調べ(2020年2月)


【こんなサイトが作れます】

まず初めにBASEで開設するとどのようなデザインになるのかについて紹介します。BASEは700万ユーザー利用したアプリとWebサイトに分かれていて、Webサイトではオリジナルなデザイン設計をすることが可能になります。


事例1)MIJIMALLIGHT
シンプルなデザインがミニマリストとマッチしていて高級感あふれるデザインになっています。

画像1

事例2) JOE VLOG OFFICIAL ONLINE STORE YouTubeでサバイバルといったらこの人ではないでしょうか。力強い漢ジョーさんの公式オンラインストアになっています。

画像2



【気になるの管理費は?】


次にBASEで運営するのに必要な管理費について紹介します。まず、初期費用は無料となっていて、月々にかかる費用も基本無料となっています。これはBASE側が商品が売れた時にのみ手数料として引かれる仕組みになっているからです。

次に気になるのは手数料ですが、手数料はBASEかんたん決済とサービス利用料の合算となっていまして、6.6%+¥40となっています

また、支払い方法も多様で
・クレジットカード決済
・コンビニ決済
・Pay-easy
・銀行振込
・キャリア決済
・PayPal
の6つの決済方法に加え、後払い決済が可能です。


【BASEではこんな機能が使えます】

・ デザイン編

次にBASEで使うことができる機能群について紹介していきます。まず初めにショップを彩るデザインテーマに関してですが、BASEでは以下のような無料テーマが配布されています。

画像3



また、無料テーマでは味気ないと思った方にはHTML編集が可能で、CSSやJavaScriptの編集も加えて編集可能なので独自の世界観を作り出すことが容易になります。 


ただ、上記の専門知識が無くとも有料テーマを購入することでデザインを変えることができますので気になった際は是非ご利用ください。(¥5,000〜



・ 拡張機能が豊富!

BASEは拡張機能(App)が豊富で、ほとんどのAppが無料で提供されています。


利用無料なAppの一例
・ブログ
・セール
・クーポン
・顧客管理
・レビュー
・メールマガジン
・ドメインの変更(※2
 ・Instagramでの販売

 ※2 ドメイン取得は外部サイトを利用


また、一部有料Appでは
・販売代行
・不正決済保証
・広告やチャットボットの導入
・WebサイトのBASEロゴの消去
・アクセサリーやTシャツの制作依頼 

などが利用できるので安全にサイト運営を行うことができます。


・ サポートも充実!


また、運営で困ったことがあればBASE Uで機能の使い方や運営ノウハウを学習でき、チャットサポートで運営の専門家に直接問い合わせることもできます。



【実はこんなこともやってます!】


ネットショップのイメージが強いBASEですが、渋谷マルイに期間限定でポップアップストアを作ることができます!申請には審査がありますが、開設費用は無料で手数料を15%取られることのみで数日間運営することができますのでショップ開設を目指して頑張ってください。


【まとめ】

今回はネットショップ開設サービスのBASEについて紹介させていただきました。日本発のサービスですので困ったときに解決しやすいのが一番のポイントですね。初期費用が無料なので気になった方はぜひ登録してみてください。

最後にECサイトの運営やニュースなどをTwitterで発信していますので、合わせてフォロしてくださるとありがたいです。

BASEに飛ぶ↓


Thank you!!!
1
手軽に自社ECサイトを制作できるShopifyについて詳しいよ! ネットショップ販売代行のお仕事をしています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。