骨折日記①
見出し画像

骨折日記①

eco

息子が骨折したのは、かれこれ2年前の秋頃(中学1年)。5歳から始めたテニス。今まで大きな怪我もなく続けてきた。小学6年から急激に身長も伸びて、ラケットを大人並みに変えてから直ぐに異変が出た。

肩が痛いと言い出した。練習後アイシングしながら、テニスは続けていた。痛みがなかなか引かない為、近所のK病院の整形外科受診した。その日は、非常勤の女医だった。レントゲンもとらず簡単な診察。湿布を貰い帰宅。

学校の体育、テニスはしばらくお休み。それでも、痛みはとれず。K病院ではだめだと判断。次に車で1時間かかるF整形外科へ。整形外科専門のため、診察室が15部屋。レントゲン室も沢山あり、リハビリ室はとても広く、理学療法士さんも80人くらいいます。診察したら、すぐにレントゲンをとり。左の第一肋骨疲労骨折と診断された。1ヶ月後CT撮影の写真⤵

画像1

見事に左の第一肋骨が折れています。恐るべし疲労骨折ですね。厄介なことに、疲労骨折は治りにくいとのこと。このまま、骨が付かない事もあるとのこと。大人になって手に痺れが出る可能性もある為、ここでしっかり治しましょうと。写真と先生のお話とで、親子で打ちのめされ帰宅。

沢山栄養取って骨がつくようにまた、2か月後のCT撮影に期待しよう!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
eco
3人の子+夫を持つパートナース。 心理学勉強中。 美味しいものを食べる。本を読む。楽しい妄想好き。 第二の人生を楽しむ。