己の事業計画

かくしてリーマーン引退宣言をして
シマニュエル夫人なわけだが
現在のKINMUSAKIでは退社する人は
違う企業へ転職する方がほとんどで
リーマーンを引退する人は皆無なので
ぬええ!?みたいなリアクショーンが
返ってきたりもする。
事情を知っている人は
その日が来たんスねと言う方もおられる。
噂の広がりのパなさを感じた次第である。
リーマーンを引退したということは
稼働しなければノーインカムであり
チョ・ヤベなのは言うても言うまでもない。
表題の通り己の事業計画を策定し
愚直に実行していかねばならない。
ひとまず己の進む方向性を固めたのだが
それが見当違いなチョ・ヤベ戦略で
あったらヒジョーにマズイと思い
尊敬する大先輩の先生に
事業計画のことを相談してみた。
快く相談に乗ってくださった大先輩の先生は
色々とアドバイスをしてくださった。
そして自分の考えた方向性は
間違えていないことも教えてくれた。
短期的なインカムも超重要だが
やはり長期的にどこへ向かうかの
理念や戦略が大事なのだなと思った。
いやはやありがたい。
中小企業診断士の事業計画はスタートしたら
実際は全く違うものになってしまうことが
多いらしいが
まずはゴリゴリノゴリゴリプランを
キチッと考えてスタートを切ろう。
やるっきゃないっ!

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

放屁したまえっ!
13

この記事が入っているマガジン

サルバドール・ヱビ
サルバドール・ヱビ
  • 771本

超現実珍談集

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。