見出し画像

新たなムーブメントを予感する

コロナ感染拡大により
三連休は家で!と騒がれている。
「我慢汁の三連休」とのこと。
成人式が中止になってしまったり
簡素化されてしまったりで
新成人の皆様は本当に可哀想である。
とは言えコロナも身近に迫って来ている。
以前も知人の出席した会合で
感染者が出て自分も濃厚接触者になって
色々と大変だったとか
県外にいる知人の職場の方が感染して
若くして亡くなったなど耳に入っていたが
身近にある複数の店舗で
感染者が出たとの情報が行き交っている。
社会は閉塞感に包まれているが
そんな中で
超現実珍談士サルバドール・ヱビは
いよいよ覚醒しなければならない。
自堕落玉砕!
私はドルチェ&ドッピューナを飲む。
アイウォンチュー!オートノミー!
Autonomy
自律よ!!!
パンクだ!パンク!
そうだバズコックスを聴こう。
マンチェスターパンクを!
バズコックスが結成されたのが
1976年の44年前と言うのが信じられない。
それ以上に衝撃だったのが
ボーカル・ギターのピート・シェリーが
2018年に亡くなっていたことだ。
あなたの残した素晴らしい楽曲は不滅だ。
私はバズコックスの当時のライブ映像を
観てテンションヌを上げた。
バズコックスの音源とライブ音源は
曲のピッチ(音程)が違う気がすると
もう20年くらい思っていたのだが
速度を上げてマスタリングした結果
音源はピッチが少し上がっているとの
記述をネットで見かけた。
元々曲がとにかくイイバンドだが
スピーディーなパンクで
唯一無二な音像になっているのは
それも影響しているのかもしれない。
あっ!!!
あることを今直感した。
1910年代に起きたダダイズムムーブメント。
1970年代に起きたパンクムーブメント。
それと似たような
前例を全てなぎ倒すかのような
強力なパワーを持った
新たなムーブメントがこのコロナによって
うまれてくるかもしれない。
強烈なムーブメントの背景には
いつだって社会環境における鬱積があった。
予感としてここに記録しておく。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
幸せだから笑うのではない。放屁するから幸せなのだ!!!
18
超現実即興音源集 https://ebisutakeshi.com/ ゑびす中小企業診断士事務所 https://www.ebichu.net/