毒親について


毒親は、何年経っても自分は正しいと思い込む。開き直る事が出来る一種の才能。

普通の感覚だと客観視した時に自分はこんな事をしてしまった罪悪感でやりきれなくて生きてられない葛藤でおかしくなるか、過去は変えられないから罪を償う感覚で子供と向き合い出来る限りの修正をかけるなどするであろう。

しかし毒親は、子供が壮絶な人生になろうとも原因は、育て方ではなく子供は子供。自分は自分。という思考回路を持つ人が多い。

しかし私からすると🔮幼少期の家庭環境は、その子の人生を左右する程の悪影響を及ぼす。宿命が物凄く図太い精神の人ですら、どこかで必ず発生するし、そういう人こそ早い段階で感覚が完全に麻痺して大人になるケースが多い。

何が言いたいかと言うと毒親とまでいかないとしても、もしそういう事をされてる人がいたら親に対して気持ちを抑えて言う事を聞いたり我慢するのを出来る限り辞めて欲しいなと思う。

10代の時は判断能力に薄いから気づかないからこそ危険。親に売春させられて続けたり、虐待されるなら言う事を聞いておいた方が良いとか感覚が麻痺してくる。

そんな感じで我慢は、自分を苦しめるか自分がどこかで壊れます。

我慢って、どの場においてもして得なことありません。特に毒親に我慢するとヒートアップします。自分ではそれが正しいと思っているから。

それは、ネグレクト、虐待、パワハラ、モラハラ、DV、人間関係全てそうです。

過去に家庭環境が良くなかったとして、大人になった今、何かしらの辛い記憶を抱えている人がいたら

過去は消えないけど、麻痺した感覚を自分で取り戻すことを繰り返して欲しい。

そうすることで人間関係が変わり環境が変われば、宿命50%運命50%なので、その50%の運命を変えて再スタートが出来ると言いたい朝でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!ありがとうございます😊
手相、算命学鑑定士。宿曜、タロット、人相、九星は、研究中です。生配信もしてます。ここでは、恋愛と占いのことまったり投稿していていきます。 ※ネガティブもポジティブも良し悪しもありません。 将来は、現代版の諸葛孔明✨