ウツミアリサ

1998年の早生まれ。兵庫県尼崎市在住。京都の大学院生。
    • あーりーの投稿
      あーりーの投稿
      • 7本

      尼崎ENGAWA化計画のインターン生の時に書いたnoteです。

舞台を見に行った。同い年のセンターの子から目が離せなくなった。ダンス・歌・演技、全てが超越していた。全ての思いが体全身から出ていた。笑顔が素敵だった。あれは偽りないものだと思う。余裕を見せて踊ってるのも素敵。そこまで行くためにたくさん努力したんだろうな。自分も頑張ろう。

授業受ける、本を読む。アウトプットができてないから知識が蓄積されない。そんな気がする。

自分より頭いい人と戦うためにはどうしたらいいんだろう。大学院きたけど何もできてない気がする。自分は何をしたいんだろう。全部中途半端な気がする。なんとなくやってるだけなんだろうなあ。と思う日々。自信がない。目標がない。そんな自分を補うためにただなんとなく高みを目指す日々。

何をサボってた自分が言うてるねんって話やけど、多分悔しいんやろうな。頑張ったと思ったものが周りから見たらそんなやった、、。まあ実力不足なんやが。頑張りたいけど頑張り方がわからへんねんなーでも。教わってないけどできる人は自分でやっていくんだろうなー。つらみ。

ニュースを見ないようにしてたがまた見てしまった。もういないというのがわからない。どこかにいるんじゃないかと思ってしまう。好きな歌手と仲良くてミュージックビデオも出演してたから勝手に身近に感じていて。映画を見て好きになった。ああ、思った以上にショックを受けている。

ワイは蚊を殺せない

最近思うのが、虫とやりとりできたらどれだけ楽だろうということだ。 今、ワイのチャリに黒ベースに蛍光色の入った蜘蛛が住んでいる。先週、チャリに乗って家を出発してか…