eachgoodmorning

家具工房UNOHでの「シェーカースタイル」の家具の制作、復元と関連書籍や文献を通して、シェーカーの人々の物作りとその生活の精神性や考え方への理解を深めるための備忘録になります。 https://www.eachgoodmorning.com/
固定された記事

「シェーカーに何を学ぶか」ーはじめに

このノートについて 家具工房UNOHでの「シェーカースタイル」の家具の制作、復元と関連書籍や文献を通して、シェーカーの人々の物作りとその生活の精神性や考え方への理解…

7か月前

オーバルボックスから知ること

シェーカーの物作りを代表するアイテムのOval Box オーバルボックス。時代、コミュニティによってさまざまなサイズで作られたオーバルボックスは、住居や作業場で利用され…

12時間前

シェーカーにとっての『共同体』

かつてシェーカーの人々は共同体を形成し、自給自足の集団生活を行い、その宗教ソサイエティーはアメリカの建国期から20世紀半ばまで続きました。 ベンチや大きなテーブル…

13日前

シェーカーの黎明期とその背景

シェーカーの人々、創始者であるアン・リーを含めた9名の信徒がイギリスからアメリカへ渡ったのは1774年のことです。 アメリカではその翌年から独立戦争が始まり、イギリ…

1か月前

労働の原動力について

シェーカーの人々は勤勉かつ意欲的な労働者として知られます。 丁寧な仕事をする職人集団のものづくりとしてシェーカースタイルのアイテムは今なお、人を惹きつけるもので…

3か月前

軽さという実用性

シェーカー家具の特徴、魅力の一つに『軽さ』があります。椅子やテーブルをはじめとした家具類も、オーバルボックスやオーバルキャリアといった収納道具類にも一貫して『軽…

4か月前