生殺与奪権は自分自身の手に! 受験生時代の座右の銘。 諦めなければ必ず受かる! と信じて進んだことは正しかったように今思う。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録