ユーザーお勧めの煙草葉

この記事では DynaVap ユーザーお勧めの煙草葉を集めてみました。

まず、私が DynaVap で美味しいなと思った銘柄は以下の通りです。
(一般的には「辛い」と言われている銘柄が自分は好きなんだと思います)

国内で手軽に買えるシャグタバコの中では、この3銘柄をよく吸っています。

Pepe Rich Green:美味しすぎない、と言うと語弊があるかもしれませんが、バランスが取れていて丁度良い喫味。連続で吸っても飽きない。白米的な良さというか。乾燥していても厳しい辛味が出ないので保管や外出時の持ち運びも気楽。季節問わず美味しく吸える。缶で購入して常に数缶ストックしてある。

Manitou Gold:旨味の中にほのかな甘味もあり、酸味と辛味のスパイシーさが余韻として効いている。開封したては本当に美味しいなと自分は思う。ただし開封直後からさらに乾燥して粉シャグになってしまうと辛くてしんどくなる。辛味耐性がある自分でもしんどいので普通の方だと相当辛いんだと思う。実際、知人の5人中4人が「辛い」「強すぎる」と不評だった。カットもかなり細く、乾燥している時期に適当な保管をすると粉シャグになりやすい。かといって加湿しすぎると旨味と香ばしさがボヤケて酸味が目立つ。冬場は湿度管理が難しい。梅雨から夏場は美味しく吸えますね。そしてパウチだと個体差があり、運が悪いと最初から粉シャグが多いものにあたってしまうことがある。ですのでこれも缶で購入している。

Violin:生木を燃やし、その煙で乾燥/着香している。ブランデーのような芳醇な香りと濃厚な喫味。煙からの油分が染み込んでいるのか最初からしっとりとしていて喫味も長持ちする。乾燥や粉シャグ化の心配もあまりない。ただ、コクがありすぎる、とも言えるかもしれない。葉の湿度がある程度保たれているとジューシーな喫味ですが、乾燥してくると出汁味が強まる。好き嫌いが分かれそう。喫味が濃厚すぎるので連続で吸うと疲れますね。食後や深煎珈琲を淹れた時などにこれを吸っている。アルミ内装の密閉包装で、香味が飛んでしまったり乾燥劣化することがないので、ハズレ個体にあたることもなく、常に安定した喫味なのも良いです。これも複数パウチをストックしている。

以下の銘柄は常喫とまではいかないですが偶に吸っています。

Amber Leaf:甘みが欲しい時にはこれ。マスカットのような酸味も効いている爽やかな甘味。開封からしばらく経って甘味酸味が落ち着き、香ばしさも出てくる頃合いが好き。添加剤が多いのか、連続で吸うとクドいですが、偶に吸うと美味しい。

Wild Bison:開封直後の乾燥している状態だとカカオ(?)っぽい香ばしさがあり、結構好きです。加湿すると湿った革製品を嗅いでいるような喫味になり苦手。名前の通り "Bison" っぽい喫味となる…。

Che Black Menthol:強メンソール。稀にですが無性にメンソールの爽快感と刺激が欲しくなることがあり、そういう時はこれ。

※ いずれの銘柄もパウチ/缶を開封直後の状態、つまり、加湿なしの状態が自分は好きです。タバコの湿度については「使用上のコツ」でも書いているのでご興味お有りの方は覗いてみてください。

他には、SmokingPipes.com で取り寄せたパイプタバコ銘柄を吸っています。

以下 Twitter に投稿されていたユーザーのお勧めです。


5
‪直火式のアナログヴェポライザー"DynaVap"で煙草を嗜むためのnote。※当方、DynaVapのファンであり、記事執筆中にベーター(開発段階でのテスター)もしていたので、内容に肯定気味の偏りが多少あるかと思います。その点お含みおきお読みいただければ幸いです。