Da Vinci Studio デザイン部

株式会社 Da Vinci Studio https://da-vinci-studio.com/ のデザイン部がお送りするnoteです。 Da Vinci Studioで働くメンバーの個性がわかるnoteを目指します!

カケルデザインマガジン

「カケルデザイン」を掲げつつDaVinciStudioで働くメンバーの個性を存分に味わえるマガジンです!

すべて見る
  • 20本

漫才のツッコミとデザイン

私は毎年 M-1 グランプリを楽しみにしています。M-1 グランプリ 2021 では、優勝した「錦鯉」のネタで最後に言った「ライフ・イズ・ビューティフル!」はオチとして衝撃的で強く記憶に残っています。これまでの M-1 グランプリを振り返ってみると M-1 グランプリ 2019 は特に好きで何度も観ていて、特に「かまいたち」の漫才が好きです。最近は「A マッソ」に注目しています。 私は漫才を研究しているわけでも知識を持っているわけでもなく、漫才が好で楽しく観ている程度です。

スキ
72

「失敗」との向き合い方のヒントをゲームから学んだ話

DVSのフロントエンドテクノロジスト、shibaです。 失敗とは成功のもと とか、失敗したということは「こうするとうまく行かない」ということを発見したということだから前向きに捉えよう とか、 次に行動をどう変えるかが重要 とか。 言葉の上では理解できるけど、でも落ち込むんだよなあ… とクソザコナメクジ全開でちょくちょく凹みながら仕事をしていて、直近の悩みでもあります。 ところで、皆さんはSOUND VOLTEXというアーケードゲームを知っているでしょうか。 僕が愛してや

スキ
5

会社のみんなが使えるスライドのテンプレをFigmaとGoogleスライドで用意してcommunityでも公開しました

こんにちは!今日は最近「自社っぽさのあるスライドのテンプレを会社のみんなが使える形で作った」のと「そのスライドのテンプレを流用して汎用性の高いFigmaのスライドテンプレをcommunityに公開した」ので、その一連の流れを書いていこうと思います。 事の発端Da Vinci Studioでは部署を問わずちょこちょこ社内LTやお互いの仕事について共有する機会があります。 特に最近では「担当したことのないプロダクトや他のチームの仕事をもっと知る機会を用意しよう!」ということで、

スキ
17

【メンバー、こんな人#2】Da Vinci Studioデザイナーたちの「最近のよかったコンテンツ」

こんにちは!Da Vinci Studioのデザイナーそれぞれのコメントをお届けする「メンバー、こんな人」シリーズ、第2回です。 前回から一歩進み、今回のテーマは「最近のよかったコンテンツ」です。デザイナーは日々いろんなところからインプットをし、気づきや表現の引き出しを増やしていくもの。 そんなインプットの中から最近よかったものをジャンル問わず挙げてください!とお題を設定しました。ジャンルを固定しないことでより個性ある楽しい回答が集まったと思います。 それでは今回もみていき

スキ
6