見出し画像

2022年10月収支報告

DVmark 🐾 Option Trader

10月相場お疲れ様でした~。米国の10月相場はほぼ9月の下げを帳消しにする堅調な値動きでしたね。

特に、ダウ平均が強いです。これは決算でGAFAMが売られた結果、S&P500とナスダックが煽りを受けた感じですね。

S&P500のチャートは、週足で需要な200MAを下回る展開もありましたが、最終的にはこちらがサポートとなって上昇する結果となりました。このまま年末ラリーにいくのかな🤔

【S&P500】月足(左)週足(右)

それでは10月のご報告です。

2022年9月の資産状況

米国が堅調だったにもかかわらず、資産的はちょいマイナスとなってしまいました。これは持ち株のDOCSが、月間で12%下げたことの影響が大きかったようです。でも、トントンで終えられてよかったです。

今月もマイナスとなってしまったので、これで3か月連続資産は減となっております。なかなか上手く流れに乗れないですね。

資産の内訳

現在の資産の内訳は下記となります。

今月もコツコツで米国株の投資信託を積立ておりました。一時期、マイナスになってきましたが、現在はプラスに転じております。

米国株のQYLDも少し持ち直してきました。

米国株オプションの成績

10月の米国オプションの成績は下記のとおりです。

2022年米国株オプション成績

今月もわずかですが、プラスで終えることができました。下落によりカバードコールのコール売りが利確となりましたが、その後、相場が転じて、コール売りの利確が減ったのが要因です。まあ、これは戦略上仕方ないかなと思います。

今年の確定申告ベースの利益が30万円に到達しようとしてます。ただ、冒頭の表のとおり、資産は130万円ほど下げている状態ですので、今月より秋のロスカット祭り!wを開催して、利益をゼロにしていきたいと思います。

令和4年確定申告ベース

まとめ

なかなか資産が増えていかない状態ですが、今年の含み損を綺麗に清算して、来年に向けて仕掛けていきたいと思います!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。来月も頑張ります!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!